この特集について
ボートレース特集 > 初々しい表情、凛々しい表情――新鋭王座、前検のピット
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

初々しい表情、凛々しい表情――新鋭王座、前検のピット

2007_0122__396  SGの前検と新鋭王座の前検、何が違うかといえば、選手たちが圧倒的に若い、ということに尽きる。というか、それだけと言ってもいい。試運転、スタート練習、展示航走と走り終えると、気になるところのチェック。作業時間が限られているから、どの選手も忙しそう――この空気は、たしかにSGで感じてきたものである。ただただ、そこにいる選手が、実績ではまだまだSGクラスには及ばない、若者であるというだけの違いである。そんななか、岡崎恭裕や古賀繁輝、峰竜太らが整備室内を掃除したりしている。そうか、特に岡崎はドリーム1号艇だから忘れそうになるが、彼らは“新兵”なんだよなあ。全員が若いから、見た目では彼らが新兵だとはわからないんですよ。そのことひとつとっても、このピットのフレッシュさが実感できるというものだ。

2007_0122__368  そんななか、独特の雰囲気を撒き散らしていたのが、東本勝利。飄々とした風貌が印象的で、そして今日は一人でいるところをよく見かけた。新鋭王座といえば、同期の再会というのもひとつのテーマである。何しろ、86期から95期まで、たった10期しか参戦していないのだから、必然的にひとつの期の出場選手は多くなる(新兵期である95期は1人、94期は3人と少数だけど)。したがって、同期の桜たちが仲良さそうにしている場面を頻繁に目にするのが、新鋭王座という場なのだ。そんななか、クールな表情で一人黄昏れていたりもする東本。いやあ、いい味出してます。あ、もちろんいつも一人だったわけではなく、同期と語らっているところも見かけましたよ。

2007_0122__231  そんな東本に目を奪われていると、視界の隅には毒島誠が。彼もまた新兵の一人ではあるが、そんな毒島を報道陣が取り囲んでいた。今期はA1、まさに期待の星。新鋭王座は初出場だが、注目度は高いのである。前節は多摩川の優木まおみ杯を優勝して、ここに乗り込んできた毒島。台風の目になりそうな予感を漂わせている……などといいつつも、報道陣の質問に応える笑顔にはあどけなさも感じられて、おっさんとしてはついつい微笑ましく見入ってしまったりもするのだけれど。ようするに、毒島だけでなく、古賀とか岡崎とか稲田浩二とか峰の初々しい笑顔って、おっさんにとっては羨ましいんですよね、はい。

2007_0122__016  もちろん、真摯で鋭い表情も、あちらこちらで散見される。三井所尊春は、前検航走を終えると、さっそく本体に手をつけた! モーターと格闘している目つきは、迫力すら感じさせるものだった。ドリーム戦出場の彼は、前検は1班。つまり、いちばん最初に前検航走を終える。だというのに、モーターを格納したのは、作業時間終了ギリギリになってから。いったん本体を組み直し終わったあとも、さらにリードバルブを外してチェックしていたのだから、前検作業としては実に入念であった。これがどう奏功するのかは、明日のドリーム戦でチェックしたい。

2007_0122__430  こんなに凛々しい顔だっけ……失礼ながらも、そう感じさせられたのは吉永則雄。去年の新鋭王座で会ったときの印象は、ひょうきんな浪速のアンちゃん、だったんだけど。なんだか、顔つきがシャープになったように思えた、前検日だった。昨年は、どちらかといえば、伏兵的存在だった吉永も、今年は堂々たる主役候補。去年は新鋭王座以降に記念9節を走り、2度の準優出、さらに新鋭リーグでは2Vをあげているのだ。今節は格上であると言ってもいいだろう。そんな自信が表情に現われているのか、いやはや、今日の吉永はカッコ良かった。日を追うごとに、この顔つきがどう変化を見せていくのか、実に楽しみになったぞ。

2007_0122__114  本日の作業終了時刻は午後3時45分。タイムリミットが近づくにつれて、整備室も閑散とし始めた。選手の姿がほとんどなくなり、しかしそんな頃、整備室の奥のプロペラ加工室にポツンと一人、中村亮太の姿があった。今節の選手代表を務める亮太は、今日のところは自分の作業を犠牲にしながらも、忙しそうに動き回っていた。自身の整備については「とりあえず、今日は仕方がないんで、明日やります」、というくらい、選手代表としての務めを果たしていたのだ(試運転などの手応えがそんなに悪くない、ということもあったのでしょう)。その亮太が、時間ギリギリになって、ペラ加工室へ。ん? 亮太スペシャルに手を加えているのか? 加工室を出た亮太、ん? ニコニコしながら近づいてきたぞ。そして、僕に「はい」と何かを手渡した。見てみると、おぉ、プロペラ型のストラップではありませんか。どうやら、僕にくれるらしい。これはこれは、ありがとうございます……むむむっ! Cimg2122 よく見れば、プロペラが亮太スペシャルになっているじゃないか! これはレアものですぜ! 亮太、加工室でこれを作ってたらしいです(笑)。代表としての仕事が一段落ついたから、ちょっとした息抜きを。うむ、この余裕があれば、レースでも力を発揮できるだろう。明日はこのストラップを握り締めつつ、応援しまっせ!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/13617136
予想(1/23) 大村GI 初日 【競艇予想ブログ。】
勝負レース 4R、6R、8R、12R GIと言っても新鋭戦だからねぇ… (競艇予想) 続きを読む
受信: 2007/01/22 23:21:58
グラビア雑誌Sabra動画〜第1弾はあのロリエロアイドル!? 優木まおみちゃんも出演 【優木まおみ 水着 動画 グラビア写真】
 「山本晋也のランク10(テン)国」では彼女のプライベートに密着し、キュートな素顔とセクシーな映像満載の番組を第1弾には、人気絶頂グラビアアイドル「ほしのあき」が登場。沖縄の太陽のもと、ロリエロボディをたっぷりさらけ出している。「優木まおみ」は知性派エロスin Guamで勝負。こちらも極上のムービーだ。「瀬戸早妃」は料理に挑戦。果たしてその腕前は? 矢吹春奈×平田裕香は100$をかけてボウリング対決だ。 ... 続きを読む
受信: 2007/01/23 19:36:45
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません