この特集について
ボートレース特集 > 美艇ドリーム戦インタビュー!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

美艇ドリーム戦インタビュー!

 開会式のあとは、「美艇ドリーム戦」インタビュー。司会を務めた松岡俊道さんのツッコミも冴え渡って、特に外枠勢のコメントが盛り上がりましたぞ。

2007_0227__162 1号艇 横西奏恵(徳島)
「(佐藤正子さんが「横西さんが良さそう」と言ったことについて)先輩の言うとおりです(笑)。合わせやすそうなエンジンで、調整幅が広そうですね。コースは深くなってもイン。最近は深いインも多くなったので、大丈夫。期待に応えられるよう、しっかり逃げます」
 早くも手応えをつかんだ様子の横西奏恵。連覇に向けて、好発進できそうですね。

2号艇 岩崎芳美(徳島)
「ペラを合わせるのが、昨日は間に合わなかった。でも、前回の徳山よりは乗りやすいですね。一昨日の夜、家で壮行会をやってもらったんですが、豚しゃぶだったんで、『帰ったら牛しゃぶできるように』って言われました(ご主人は樫葉次郎)。横西さんは『ウチは豚と牛だったよ』ということなので、負けてますね(笑)」
 松岡さんも言ってましたが、牛しゃぶくらい食べられるでしょう~? でも、僕は豚しゃぶのほうが好きです。

3号艇 淺田千亜希(徳島)
「昨日ギアケースをやって、今日も整備をやります。エンジンに力がない感じですね。敵は手怖いから、まくらせてもくれそうにないので、開くところを狙って。Fがないので、スタートは決めます! 一昨日の夜は、昼の残りのからあげでした(笑)」
 昨年はF2での参戦だった淺田。今年は無傷での参戦ですか! これは、一発決めてくれそうですね。

2007_0227__184 4号艇 田口節子(岡山)
「一昨日の食事? …………なんでしたっけ? コースはできれば4コースがいいんですけど、大先輩が相手なので……」
 ここから「寺田千恵はコース、どこまで動くのか」が話題の中心に。松岡さんが煽るもんだから、後輩の田口はなかなか答えづらそうであります。テラッチも、恫喝するような目で見るもんだから……ねえ(笑)。

5号艇 海野ゆかり(広島)
「準地元ですが、地元のつもりで走っています。もっといいエンジンを引きたかったんですけど、昨日はちょっと重かったと思います。コースは、寺田さんが動くんなら、一緒に……(テラッチ、睨む)まあ、6コースでもいいですけど……(テラッチ、拍手)でも5コースは守りたいですね(テラッチ、再び睨む)」
 海野のスピードがあればアウト戦でも!と思いますが、ここでテラッチ相手にコース主張することが、今後につながるかもしれませんよね。海野の動き、要注目ですね。

2007_0227__164 6号艇 寺田千恵(岡山)
「立間スペシャル1、2のおかげで、良かった時の感じに戻ってますね。でも、微調整して上積みがないと面白くない。悪くはないですけどね。コースは、浅田さんの隣が美味しいと思うんですが(と田口と海野を見る)」
 ドリームのキーマンは、テラッチですかね。ご主人の立間充宏が作ったペラ、当たってるようですね。今節全体のキーマンになるのかもしれませんね。

 美艇ドリーム戦は、16時35分締切予定。ビューティー・センセーションを巻き起こすのは誰だ!?(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません