この特集について
ボートレース特集 > H記者の「手負い智也の奇跡逃げ!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「手負い智也の奇跡逃げ!」予想

 前半は6Rで髙濱が抜け出してやっと3-4あたりが的中か、と思ったらフライング。初日2日目に続いてまたまた丸坊主でござった。今日もこれから全速握りっぱなし「後半のH記者」の底力を見せたいところ。
 そ、それにしても、新ペラ(新要素)を開発したしげ爺さんの足は超超抜ですぞ。3日目にして3連単の節間プラス収支が確定(回収率200%以上ってことですな)! しげ爺さん、私にもその新ペラ、分けてくださいまし~!
 なんて嘘です。自前のポンコツペラでその節イチ級のパワーに抵抗しますぞよ。

7R
勝つしかない⑤村田⑥向所あたりの前付けを入れて②石野がセンターからひとまくり。パワー平凡でも見限れない秘蔵っ子③中岡と向所へ。
3連単2-36-全

8R
⑤憲吾よりもパワーある⑥鎌ギーがバックで内からグイグイ伸びます。お腹一杯でも地元の意地ある憲吾と逃げ残す①鳥飼へ。
3連単6-15-全

9R
2着条件の①赤岩が逃げます。パワーは横綱から小結あたりまで下降しましたが、前半のペラならギリギリもたせられるはず。センターから攻める③正木と④江口へ。
3連単1-34-全

10R 勝負レース
1着取っても5・80の①智也ですがFなどのアクシデントもあってギリギリ滑り込めるかも。気落ちはないはずでインから豪快に押し切ります。相手はやはりピン待ち、アウトから捨て身で攻める⑥ユーユー。智也のパワーが一息なのでバック逆転がうるかも。F切って人気落ちした②髙濱との1-2を押さえます。
勝負舟券☆1-6-全
押さえ☆1-2-全、6-1-全

11R
2着条件の①王者と絶好調の②艇王ウエキング。なんと1・2号艇だけで王様が3つもいるという宇宙一の銀行レースなのかもしれません。が、男は黙って⑥テラッチから。初日に決めた以上は押し通します。どうやったら勝てるか?こちらが聞きたいっす、はい。
3連単☆千-全-全

12R
終戦の⑤ジョーが動くか。動きます。152/346。ならばカドから攻める③ムテキング憲吾とこれをマークする④三嶌のバック一騎打ち。
3=4-全


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません