この特集について
ボートレース特集 > 本日のイベント! 次郎VS豊
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日のイベント! 次郎VS豊

_u4w0005_2  本日のイベントは、
『特別企画! 競艇界☆競馬界 夢の対談 中野次郎選手&武豊騎手スペシャルトークショー』です。
 日本一の名騎手・武豊と、将来の競艇界を支えるであろう中野次郎がステージに登場すると、周辺にシャッター音が響きます。こんなに大勢のカメラマンが終結する競艇イベントも珍しい。明日のスポーツ紙には、このような写真が掲載されているかもしれません。

 中野次郎は、デビュー前のプロフィールに「尊敬する人:武豊」と書いたほどの競馬ファン。北海道に母方の実家があるので、幼いころから競馬場に通ったり、牧場を見学したりしていたそうです。さらに2年前と3年前には、日本一の競走馬のセリ市・セレクトセールにも行ったとか。競馬原稿を仕事で書いている私ですら、行ったことがないというのに。     

 ちなみに、MCに「好きな馬は?」と聞かれて、
「グラスワンダー、それにスペシャルウィークです」
 と答えた次郎。
「せっかく武豊さんがいるんだから、先にスペシャルウィークを言いなさいよ!」
 と容赦ない突っ込みを入れられておりました。

_u4w01010  一方の武豊も、帽子を被ってプチ変装をしながら、ひとりでびわこ競艇場に通ったりしているそうです。昨年は舟券の成績もよかったとか。
「総理杯みたいに一発何千万っていう賞金があるのが競艇の魅力ですよね。騎手はあまりないんですよ(騎手の手取りは、賞金の5%)。賞金王を獲った松井選手なんかを見ていて、うらやましいなぁと思いましたね。賞金王の日に有馬記念を勝ったんですけど、1ケタ違いますからね」
 でもでも、ディープインパクトでは相当稼ぎましたよね。
「あれはエンジンもペラも特別。ほとんど反則です」
 とニンマリ。

 武豊は明日21日に高知競馬の黒船賞でメイショウバトラーに騎乗予定。中野次郎は23日から三国の一般競走を走ります。忙しいなか、楽しいトークをありがとうございました!

(PHOTO/池上一摩 TEXT/姫園淀仁)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
平和島総理杯5日目のメインイベントは中野次郎&武豊ショー! 【ラリーズクラブ】
 3つの準優勝戦が行われた平和島SG総理大臣杯5日目。16日から21日までの平和島スペシャルウイーク目玉イベントとして本日行われたのは「中野次郎選手&武豊騎手」スペシャルトークショー。  美浦のじろちゃんこと小野次郎こそ不在なものの東京支部次代のスーパースター中....... 続きを読む
受信: 2007/03/21 0:46:34
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません