この特集について
ボートレース特集 > 堤昇、水神祭!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

堤昇、水神祭!

 5Rで先行する市川哲也を1周2Mで鮮やかに抜き去った堤昇。これが意外にも!?選手生活15年目のSG初1着でした! ということは、今節初めての、嬉しい嬉しい水神祭!

_u4w0058  今日は5R1回乗りの堤。レース終了後、いつでもどうぞの態勢ながら、なかなか行なわれる様子がなかったところに、金子良昭が試運転を終えてピットへ。それを見付けた徳増秀樹がバンザイしながらリフト付近へ。おおっ、そして徳増の後ろには堤も続いているではないですか。静岡の重鎮の帰りを待っていたわけですね。
 そこに合わせて集合したのは、重野哲之、坪井康晴の静岡勢に、同じく東海の原田幸哉。そして登番一番違いの同期・山下和彦も。
 6人によって“ウルトラマンスタイル”に抱えられて……
 ドボーン!
_u4w0065  豪快に1回転しながら着水した堤、元気に泳ぎながら繋留所へ……というところで、リフト上では原田が金子良昭を抱えている!
「こら、オレまだ10Rがあるからダメだよ!」と逃げる金子に、「金子さんもやらなきゃ!」と原田が追い打ち。「オレ、前節通算1500勝でやってもらったよ!」と笑顔で逃げ切った金子でした。1500勝おめでとうございます、金子さん(笑)。
 
 そんなさなかに泳ぎ着いた堤。拍手の輪の最後に待っていたのは同期の山下。「おめでとう!」の祝福ににニッコリ笑顔の主役でした。

_u4w0073  おめでとう、堤昇!(TEXT=松本伸也)  


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません