この特集について
ボートレース特集 > 風強し、イン逃げ1本……――3日目前半戦終了
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

風強し、イン逃げ1本……――3日目前半戦終了

 青空が広がる平和島競艇場ですが、強い向かい風が吹き荒れております。思えば昨年の“嵐”も3月18日でした。ちなみに競艇にとても縁が深い、あの横山やすしさんの誕生日が3月18日……嵐を呼ぶ日付、のような気もしてきますね。

 安定板着用で前半6レースが終了。安定板となるとインが強くなるイメージですが、吹いている風は向かい風、そしてここは平和島。イン逃げが決まったのは2Rの吉田弘文のみで、イン艇(すべて1号艇)が2着をなったのはゼロ。インの壊滅状態が続いております。決まり手は逃げ1、つけまい1、まくり1のほか、抜きが3。荒れ水面だけに一瞬のスキが抜きに繋がっていっております。

 昨日の「前半終了」は、「インは……?」と書いた途端にイン逃げが連発しましたが、この荒れ水面はどう動く? 明日に繋がる、まもなく後半戦が始まるぞ!
(PHOTO=中尾茂幸)

追伸・8Rより安定板は外されます。ご注意ください!

2007_0318__325 ←7Rに1号艇で登場。我らがテラッチがインへ流れを呼び込むか!?


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません