この特集について
ボートレース特集 > まくり差し4本!――2日目前半戦終了
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

まくり差し4本!――2日目前半戦終了

2007_0315__125  3月だというのに朝は小雪が舞った平和島。12時前後に顔をのぞかせた太陽の光がとても暖かく感じます。
 さて2日目も前半6Rまでが終了いたしました。昨日わずかイン逃げ2本。平和島らしいインの弱さで、見る側としてはとてもおもしろい結果になっているが、その傾向は依然継続中。イン逃げが決まったのは2Rの重野哲之のみ。そのほかは5Rで深川真二が2コース差しを決めた以外はすべてまくり差しで決着と、いわば「華麗なテクニック合戦」の様相である。なお、2R以外でイン(すべて1号艇)が2連対を果たしているのも、1R(山下和彦)と4R(鎌田義)だけだった。

 的中への近道はイン軽視!? この傾向はまだまだ東のメッカを支配するのか。まもなく後半戦、ピットアウト!
(PHOTO=中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません