この特集について
ボートレース特集 > 勝手にグループ対抗戦!3日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

勝手にグループ対抗戦!3日目

「勝手にグループ対抗戦」は折り返し地点に到達しました! まずはメンバーのおさらいから。

①ドリームチーム/松井、智也、憲吾、ユーユー、魚谷、瓜生
②ザ・賞金王ズ/服部、太田、市川、信一郎、辻
③前付けブラザーズ/西島、金子、江口、今村暢、倉谷、上瀧
④ザ・ウオッカズ/日高、寺田、海野、横西、田口
⑤銀河&アンドロメダ軍団/井口、田村、丸岡、湯川、岡崎、峰
⑥新鋭キングズ/今村豊、昭生、烏野、幸哉、中野、石野
⑦SGウイナーズ/平石、濱村、三嶌、山本、池田、赤岩、坪井、菊地
⑧無冠の帝王軍団/星野、森、川﨑、松本、仲口、木村、馬袋、吉川、鎌田、白井

 で、初日から3日目までの節間勝率はというと……

【3日間の成績】
                   2日間勝率  3日間勝率  勝者
①ドリームチーム……………5・33(4位)  5・42(3位)瓜生
②ザ・賞金王ズ……………   5・46(3位)  4・85(6位)
③前付けブラザーズ………   5・06(5位)  4・67(8位)
④ザ・ウオッカズ……………  4・21(8位) 4・76(7位)テラッチ・田口
⑤銀河&アンドロメダ軍団… 5・53(2位)  5・44(2位)岡崎・田村・湯川
⑥新鋭キングズ……………  5・06(5位)  5・12(4位)中野
⑦SGウイナーズ……………6・04(1位) 5・54(1位)池田
⑧無冠の帝王軍団………… 4・41(7位)  4・98(5位)木村・星野・馬袋・白井

2007_0531_12r_045  3日連続でトップを維持した⑦SGウイナーズですが、勝ったのが池田だけで勝率は大幅ダウン。3勝を挙げて2位をキープした⑤銀河&アンドロメダ軍団、自力でじわりじわりと勝率を伸ばしている①ドリームチームの足音が聞こえてきました。大接戦です。
 クイズ投票で人気を集めた②ザ・賞金王ズは太田に続いて信一郎が激痛のF! 5人中の2人が挫折したとあって、後がない状況といえるでしょう。一方、大活躍したのは⑧無冠の帝王軍団で、昨日の7位から5位に躍進。逸子ママのFがありながら勝率を大幅アップさせた④ザ・ウオッカズも要注意。このダークホース2組が大穴を開けるかも、です!

【勝手に三賞】
★殊勲賞/無冠の帝王軍団
2007_0531_11r_034 「ドリームチーム、何するものぞ!」の気合いで4勝の固め打ち。しかも勝ったコースが2・4・3・1コースだったのが素晴らしい。出色は11Rの白井英治。吉川にまくられて大差の2番手に喘ぎながら、最終ターンマークで奇跡の逆転劇を演じました。今日のMVPは白井以外には考えられないでしょう。
★敢闘賞/ザ・ウオッカズ
 トップSでのテラッチの逃げ、鮮やかでした。田口節ちゃんは信一郎のFによる恵まれ勝利ですが、魚谷の追撃を振り切ったのは賞賛に値します。さらには予選突破が絶望的な状況で2着2本と大健闘、878倍の大万シューの片棒を担いだ奏恵ちゃんにも賞賛のチューを贈りましょう!(←いりませんか、そうですか)
★技能賞/ドリームチーム
 目立ったのは瓜生のイン逃げですが、水面下(ウソ、水面上です)でもハイテクぶりを発揮してましたね。8Rの憲吾は最下位確定か、という苦しいポジションから川﨑を攻めて攻めて逆転の4着。9Rの魚谷はアウト6コースからスピード満点の超鋭角差しで2着。なんとも当たり前のように2着を取りきっておりました。

 そして12Rの智也! パワー不足な上に上瀧に叩かれて惨敗もありえる1マークから、ウルトラハイスピードモンキーで2着を死守。準優に首皮一枚の希望を残す、凄まじい粘りでした。

【明日の見どころ】

A/ザ・ウオッカズ
2007_0531_05r_046  節間10位の節ちゃんと25位のゆかりちゃんが準優へ勝負駆け!節ちゃんは5着条件ながら、11Rでゴッツイ猛獣、いや猛者たちの中に放り込まれました。6着でさえなければ……そんな気持ちだと間違いなく6着になるようなメンバーです。逆にゆかりちゃんはメイチのピン勝負。3号艇と枠も申し分なく、開き直って攻めれば道は拓けるはず!
B/ドリームチーム
 6人揃って楽々予選突破かと思いきや、ほぼ安全圏なのは瓜生と松井のみ。憲吾はぴったりのボーダー上だし、智也に至ってはピンピン連勝条件。が、そんな状況で馬鹿力を発揮する連中だからこそ、莫大な票を集めたのです。ディフェンディングチャンプである智也は全プライドを賭けて立ち向かうことでしょう。3Rはピン条件・ゆかりちゃんとのマッチアップ。今から楽しみですね!
C/銀河&アンドロメダ軍団
 さすがに相手が強かったか、宇宙規模の新鋭・岡崎&峰リュ~は予選突破が絶望的になりましたが、銀河系の4人は当確の田村を筆頭にすべて準優への希望を残しました。いちばん苦しいのは本栖時代のリーダー・井口でピンピン条件。2Rで第1関門を突破すれば、11Rは丸ちゃんとともにアウト水域から捨て身の攻めに出るとみました。

2007_0531_08r_046 ちなみに節間18位に入っている選手をグループ別に分類すると……
①4人②2人③1人④1人⑤2人⑥2人⑦3人⑧3人と、これまた脱落グループなき大激戦となっています。なんとなく⑧無冠の帝王グループが不気味な感じがしますな~。(Photo/中尾茂幸、Text/笹川賞特設チーム)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/15268625
笹川賞・4日目 【舟券の法則】
住之江競艇の予想をランキングで探そう 主力が出揃う後半戦のレース観戦記(3日目)前日の予想レースは太字で表記 7R人気の瓜生、池田は1マークも中途半端な仕掛けで完全なレースの失敗 8R馬袋の思い切った捲りが功を奏した。田村... 続きを読む
受信: 2007/05/31 23:09:11
峰竜太選手 SG笹川賞第3日 【インターネット競艇実験日記】
SG第34回笹川賞 第3日 今日のインタビューで「準優への欲が出てきた」と述べて 続きを読む
受信: 2007/06/01 7:17:41
コメント

奏恵ちゃんよかったね。

投稿者: はなちゃん (2007/05/31 20:00:10)

横西さんのFanとして、ちょっぴり安堵感に包まれました。
しかし、こんなところで満足はしてないはずです。
最終日までに1本取ることを祈って残り3日応援したいと思います。
がんばって下さい!横西さん(*^ー゚)b☆

投稿者: はっしー (2007/05/31 20:12:01)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません