この特集について
ボートレース特集 > 平成20年度SG開催地決定!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

平成20年度SG開催地決定!

戸田グラチャンを前に、記念戦線進行中の6月中旬の艇界ですが、早くも来年度へ向けてのニュースが飛び込んでまいりました! そう、この時期おなじみのSG開催地決定です!!
年度単位でも進行する競艇業界、平成20年の総理大臣杯は児島開催が決まっておりますので、その先。平成20年度のSG開催地は……こちら!

第35回 笹川賞 平和島 5月27日~6月1日
第18回 グランドチャンピオン決定戦 芦屋 6月24日~6月29日
第13回 オーシャンカップ 蒲郡 7月22日~7月27日
第54回 モーターボート記念 若松 8月26日~8月31日
第55回 全日本選手権 丸亀 10月8日~10月13日
第11回 競艇王チャレンジカップ 浜名湖 11月25日~11月30日
第23回 賞金王決定戦 住之江 12月18日~12月23日
第44回 総理大臣杯 多摩川 平成21年3月17日~3月22日

大一番・賞金王決定戦はメッカ・住之江で行われます! そして夏のお楽しみ、ナイターSGはオーシャンカップが蒲郡、MB記念は若松で開催。若松の夜には2年振りにSGが帰ってきます! そしてお久しぶりのSG開催となるのは4年ぶりの多摩川! 4年前と同様の総理大臣杯が開催されます。そのときは笠原亮選手がSG初優勝を成し遂げましたが、再び多摩川でシンデレラボーイ(ガールかも)が誕生するのか、楽しみです。
なお、今年(19年度)は“月またぎSG”が多いですが、20年度は“月内決着”が多くなります。おおっ、これまでは9月1週目の優勝戦でおなじみだったMB記念も8月決着になりますね。まだまだ先の話ですが、どうぞご注意を。

同時に、全国発売GⅠも発表されております。名人戦は宮島初開催。新鋭王座、女子王座はそれぞれ9年ぶり、10年ぶりの久々開催です。
第9回 競艇名人戦 宮島 4月15日~4月20日
第23回 新鋭王座決定戦 びわこ 平成21年1月20日~1月25日
第22回 女子王座決定戦 尼崎 平成21年3月3日~3月8日

また、モーターボート大賞は津/鳴門/下関/唐津/大村の5場で開催です。今年度から始まったMB大賞トライアルとセットで開催となりますね。
 
 今年もまだまだ序盤ですが、来年度、ホームでSG開催が決まったみなさんはどうぞお楽しみに! 他地区のみなさんもいまから旅打ちの計画を立てましょう!!

2007_0602_11r_001 ←平成20年・賞金王は再びメッカ住之江へ!


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/15408149
コメント

桐生ホームプールの私としては、桐生での記念レースがないのが悲しいです
でもでも!
植木復活の笹川賞が平和島ってサイコーの演出ですね~
濱野谷が平和島SG連覇&笹川賞初制覇なるか!
はたまた艇王が一年前の雪辱を晴らして復活ののろしを上げるか!
って感じで話題の尽きない笹川賞になりそうな予感が…
来年関東で行われる唯一のSGだし、今から行きたい気持ちにさせられます

投稿者: おーふぉ (2007/06/18 11:46:01)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません