この特集について
ボートレース特集 > 朝の表情――優勝戦前半のピット
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

朝の表情――優勝戦前半のピット

1r0014182b  選手たちが競艇場入りして間もない9時20分頃、ピットに行くと、整備室に三嶌誠司の姿が見かけられた。モーターの防水ケースを外して、キャブレターあたりを見ていたようだ。この後に出た公開インタビューでは「60%冷静で、40%やけくそで行きます」と語っていた三嶌だが、ピットでの様子を見ている限り、やけくそというよりは、どこまでも冷静かつ貪欲に勝ちを狙いに行っているようにも思われた。
 公開インタビューのあとにもう一度ピットに行くと、優出選手の姿は見かけられなかったが、1Rが終わると、6選手全員が引き上げの手伝いに出てきている。
 そして三嶌は、そのままボートに取り付けてあるモーターを入念にチェックし、検査を受けたあとにも再び、キャブレター付近をかなり長い時間、覗き込んでいた。その視線は本当に鋭く、素人にはわかるはずもないほど微妙なレベルの確認をしていたものと思われる。2R終了後にはボートを離れて走り出したので、どうしたのかと思えば、試運転に出るため、カポックを身につけ、また駆け足でボートのもとに戻ってきたのだ。今日はレースまでのあいだ、できるかぎりのことをしようとしている姿勢が窺われたものだ。

2r0014170b  1R後には、三嶌に限らず各選手がそれぞれの作業を始めた。
 1号艇・瓜生正義は岡崎恭裕と話しながらボートのもとに行き、試運転の準備を始めた。公開インタビューでは「緊張してます」とも話していたが、様子を見ている限りは、そんなふうには思えず、岡崎と話しながら、何度も、いつもと変わらぬ笑みを見せていた。
 ここまでSGのタイトルを獲れてはいないといっても、歴戦のツワモノである。いい精神状態でレースを迎えられるものと思われる。

3r0014174  田村隆信は井口佳典とともに控室から出てきて、ピットの奥に並べてあったボートのもとへ行くと、やはり各所をチェック。
 こちらもまた、時おり笑みを見せながら、程よい緊張感をまとっているように見えたので、好感触である。

 一方、どこかいつもと違うようにも見えたのが地元の雄・松井繁だ。1R後、ピットの中央に停めてあるボートのもとに行き、6人のなかで最初に確認作業を始めたので、すぐに周囲をカメラマンたちに取り込まれている。本人は、直接、レースとは関係ない話を鎌田義としながら手を動かしていたが、しばらくフラッシュの砲火を受けたあとには、「もう、よろし?」と、カメラマンを遠ざけようとしたのである。そのこと自体は珍しくないともいえるが、昨年のオーシャンカップでは、マスコミに囲まれている自分を楽しんでいるようにも見えたのだから、そのときとはずいぶん雰囲気が違っていたわけなのだ。
4r0014164 「ちょっと集中するからね」と言ったあと、ハハハハハと大声で笑ってもいたのだから、地元のピットで充分なリラックスできているのか、そうではないのかが、よくわからない。
 その後、揚降機の近くのほうへボートを動かしていく際、松井の前方にいた取材陣がジャマにならないようによけていくと、「すみませんね。僕みたいなオマケの人間のために」とまで言っていたのだ。これはもちろん、冗談であるには違いないが、こんな雰囲気の松井は最近ちょっと見かけられてはいなかった。これを、とことんリラックスできていると受け取ることも可能だろうが、自分で妙なテンションをつくりあげ、緊張をほぐすための努力をしているようにも見えたのだ。

5r0014179  濱野谷憲吾と原田幸哉は、それぞれに陸の上のボートでモーター回りなどをチェックしていたが、こちらの二人には特筆すべきような動きや変わった表情などは見られなかった。レースまでのあいだにできる限りのことをしようとしているには違いないのだが、6人のなかでは比較的、特別なテーマを持たずにレースに臨めるポジションにいるともいえるだけに自然体でいられるのかもしれない。

 朝のピットは人の動きもそれほど激しくはなく、静かなものだったが、選手それぞれの顔には、多くのドラマが詰め込まれているようだった。

 ……この記事では、ピンボケ写真ばかりをUPしてしまったが、6選手のいい顔は『中尾茂幸の勝負師列伝』で!
(TEXT&PHOTO/内池久貴)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/15299103
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません