この特集について
ボートレース特集 > 勝手にグループ対抗戦!5日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

勝手にグループ対抗戦!5日目

  「勝手にグループ対抗戦」もいよいよ大詰め。準優も含めて、どのグループが活躍したのでしょうか。まずはメンバーから。

①ドリームチーム/松井、智也、憲吾、ユーユー、魚谷、瓜生
②ザ・賞金王ズ/服部、太田、市川、信一郎、辻
③前付けブラザーズ/西島、金子、江口、今村暢、倉谷、上瀧
④ザ・ウオッカズ/日高、寺田、海野、横西、田口
⑤銀河&アンドロメダ軍団/井口、田村、丸岡、湯川、岡崎、峰
⑥新鋭キングズ/今村豊、昭生、烏野、幸哉、中野、石野
⑦SGウイナーズ/平石、濱村、三嶌、山本、池田、赤岩、坪井、菊地
⑧無冠の帝王軍団/星野、森、川﨑、松本、仲口、木村、馬袋、吉川、鎌田、白井

 続いて節間勝率ランキング。11Rに3選手が固まって「潰しあい」が心配された①ドリームチームでしたが、終わってみれば6点の大台を突破。貫禄を見せつけました。

【5日間の成績】
                  4日間勝率    5日間勝率   勝者
①ドリームチーム……………5・92(1位) 6・16(1位)瓜生・松井
②ザ・賞金王ズ……………… 5・35(4位) 5・57(3位)市川・信一郎
③前付けブラザーズ…………4・41(8位) 4・45(7位)西島
④ザ・ウオッカズ……………  4・44(7位) 4・00(8位)
⑤銀河&アンドロメダ軍団…  5・34(5位) 5・31(4位)井口・田村
⑥新鋭キングズ………………5・41(3位) 5・59(2位)昭生・今村
⑦SGウイナーズ……………  5・54(2位) 5・04(5位)赤岩
⑧無冠の帝王軍団…………  4・76(6位) 4・98(6位)木村・仲口

 やはり強かったドリームチーム! 星の潰しあいどころか11Rは瓜生・憲吾・魚谷の3人で123ダ~決着。12Rも松井がしっかり勝って、一人旅の態勢に入ってしまいました。ドリームチームに投票した5名の方は、30P獲得目前です。

【勝手に三賞】
★殊勲賞/新鋭キングズ
2007_0602__444  山﨑昭生、今村豊の逃げなどで2位に浮上したのですが、圧巻はやはり原田幸哉の“ダイビング優出”でしょう。10Rで白井の振り込みを避けきれずに接触。接触というより乗り上げるほどの直撃でしたが、なんと水面から1mほどダイブしながら2着死守。運が良かったといえばそれまでですが、久々のSG優勝への気迫がひしと伝わる光景でした。白井に大きなケガもなく、自身は優出。この強運ぶりは明日も要注意ですな!
 あ、それからチルト1・5で捨て身の全速戦に賭けた石野貴之も天晴れ。この奇襲はS遅れとともに散りましたが、なんとも新鋭王らしい潔さでありました。
 優勝戦に進出した新鋭キングズは幸哉だけですが、実は瓜生と田村も新鋭王座に輝いています。さすがの底力というべきでしょう。

★敢闘賞/銀河&アンドロメダ軍団
 田村隆信もまた白井の振り込みに直面。「あわや大惨事か!?」という修羅場を冷静なハンドル捌きで回避しました。しかも1着。銀河系軍団でただひとり、優勝戦に駒を進めました。
2007_0602__220 あ、湯川浩司のイン強奪も忘れちゃいけません。スタンド騒然、記者室唖然、こんなにビックリした前付けは何年ぶりかしらん。もちろん本人としては勝つためのゲリラ戦法だったのですが、艇界きってのエンターテイナーらしい奇襲を堪能させていただきました。
 節間勝率は第4位と苦しくなりましたが、実は銀河系軍団の4人だけなら6・11でドリームチームに匹敵する好成績なのですよ(ついでに同期の田口節ちゃんも入れると6・15でほぼ同率に!!)。まさに天才・異能集団といえる活躍ぶりです。明日、岡崎&峰リューのアンドロメダ系も頑張れば、あるいは奇跡の大逆転も……?

★技能賞/ドリームチーム
 多くを語る必要はありませんかね。11Rは3着まで独占、12Rも1着、楽々と3人がファイナルに進出してしまいました。特に、湯川のサプライズ前付けを喰らいながら、慌てず騒がずコンマ09のトップSを決めた瓜生。恐れ入りました。その集中力と度胸に、2日連続のMVPを贈ります!
 あ、今日はユーユーもコンマ02!のタッチから気合い満点のレースで2着をもぎとってましたね。智也のドカ遅れだけが玉にキズでありました。

【優勝戦の見どころ】

2007_0602__470 さてさて、優勝戦に残ったグループはというと……
①ドリームチーム…瓜生・松井・憲吾
⑤銀河&アンドロメダ軍団…田村
⑥新鋭キングズ…幸哉
⑦SGウイナーズ…三嶌
 の4チームに絞られました。<優勝者-準優勝者>の組み合わせは①-①、①=⑤、①=⑥、①=⑦、⑤=⑥、⑤=⑦、⑥=⑦の13通り。クイズに参加してくれた26名の中で、まだ生き残っている票は
①-⑦4票、①-①、⑥-①各2票、①⑤、⑤①、⑦①各1票
と、11人の争いになりましたね。うむむ、瓜生-松井の行った行ったで①-①鉄板なのか、はたまた田村、幸哉、三嶌の伏兵ワンツー決着(舟券も大穴ですな)で全員討ち死にしてしまうのか? 100Pの行方は、まだまだ予断を許しませんな。個人的には①-①では極安の配当なので、⑥-①、⑦-①あたりを応援します!(Photo/中尾茂幸、Text/笹川賞特設チーム)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/15290404
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません