この特集について
ボートレース特集 > 速報・植木通彦、引退会見
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

速報・植木通彦、引退会見

 会見の前に行なわれていた永年功労者祝賀会。今日選手生活20年の祝福を受ける植木通彦の姿があった。歓談の席では、にこやかな植木を報道陣が囲み、そこには関係者がひっきりなしに訪れる。そして口々に出る「寂しいな……」の声に「すみません、ありがとうございました」と答える植木。
 嘘であってほしい。
 誰もがそう思っていた記者会見は、13時10分に始まった。艇王・植木通彦、引退――

2007_0720__0066  冒頭、突然の発表を詫びる挨拶の際に、いくらか声を詰まらせた植木だったが、その後の質疑応答などは、植木らしい冗談も交じる笑顔の会見となった。
「今回の引退は、桐生での事故(89年1月。不死鳥伝説の幕開けとなる顔面を縫う大ケガ)の後、これからどうしようかと考えたときに、桐生のみなさん、そしてお世話になったみなさんのためにも『20年間、命を懸けて走ろう』と決心しました。そしてその20年が来ました……」と、冒頭に語っていた植木。今回の決断に大きく関わったと誰もが想像した、平和島総理杯での優勝戦フライングは「笑って言えることじゃないんですけど……」としたうえで、
「もし、フライングでなく優勝していたとしても、ここで辞めていたと思います。桐生の事故から、“20年”と考えてやってきて、気力を振り絞ってやってきました。もう『体力の限界』となったら、今後の人生を歩む力もなくなってしまうわけで、そんなことはないんですが……ただ……気力はもう振り絞ってもカラに近いのかもしれません。今日、桐生の事故の際に僕のヘルメットを外してくれた方とお目にかかったんですが、『また事故をしてしまうかもしれない……』というのは、そのときからずっと頭を離れないんです。僕も人間ですから……(笑)。それで20年やってきて、また30年へ、というのはもうできなかったんですね……」
 と、寂しそうに語った植木。ただ、「でも、最後の鳴門の前に、平和島の一般開催を走れたのはよかったです。ファンが本当にたくさん応援してくれて……悔いはないです」と付け加えて、笑顔を見せた。
2007_0720__0084  今回の引退に際して、決断の直前に相談したのは、高校時代の恩師の先生だけだという。
「(先生は)話を聞いてくれたあと、賛成とも反対ともありませんでしたが、『社会は厳しいよ』とだけ言われました(笑)。選手のみんなにですか? それは僕らは公営競技の選手なので、僕が辞めるとわかって気を遣われてもいけないし、お金を賭けてるファンにも申し訳ないんです。だから……鳴門の最後のレースも、当然知っているのは自分だけです。そのレースですか? いや、展示から手も足もなにもバラバラで『こりゃダメだ』と思いましたよ(笑)。それでも1着でゴールできたのは、神様のおかげじゃないですけど……。まあ、レースを終わって格納作業をしているときに『じゃあ、次(節)も頼むね』と先輩から言われたりして、どう繕ったらいいのか困りましたよ(笑)」
 こう語った最後に、「応援してくれるお客さんには本当に申し訳ないと思っています。見に来てくれるみなさんのために、発表してしまうのがいいのか、とも考えましたが、僕らは公営競技の選手だということで、どうか許してください」と全国の植木ファンに謝った植木。この会見中、他にも「SGを勝てたのもなにも、お客さんが声援してくれたことがすべてです」など、植木の口から常に出ていた「ファン」や「お客さん」という言葉。
艇界のトップ選手としてお客さんの熱い支持とともにあった植木通彦。今後は「1年になるか、2年になるか……」という充電期間を置いたのち、外から競艇を支えていきたいということだが、「僕を待っていてくれるお客さんのためにも、いろいろと相談して」競艇場のイベントなどに姿を見せてくれそうだ。
 
2007_0720__0177  会見の途中からやってきた今村暢孝、山田豊らが見守る中、最後に花束を受け取ると「婚約の会見までやってもらって、今日も……。僕は幸せ者ですね(笑)」と笑顔で会見場を後にした植木通彦。会見場から向かった全モ連にて、選手登録の消除がなされ、植木の記録にはピリオドが打たれる。通算勝利数1562勝、SG10勝。そして生涯獲得賞金22億6184万2369円――

 艇王・植木通彦、引退。ありがとう。そしてお疲れさまでした。(PHOTO=中尾茂幸 TEXT=松本伸也)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (9)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/15824344
艇王植木引退に想う 【公営競技徒然草】
 またまたまたと何度も”また”をつけなくてはならないほどのご無沙汰です。  自分の身を取り巻く状況が目まぐるしく変わり、あっちやらこっちやら色んなところの更新(どこ?)をサボりまくってしまいましたが、私はいたっ... 続きを読む
受信: 2007/07/20 22:38:11
大阪VS兵庫、4日目 【舟券の法則】
植木引退って…(/  ̄▽)/エッ!!Σ( ̄ロ ̄|||マジデ? ありえへん!!まだ早すぎるやろ!と思ってたけど Sports@nifty競艇特集 の速報・植木通彦、引退会見 読んだら桐生の事故、恐怖心って一生忘れられないからな、オレも強... 続きを読む
受信: 2007/07/21 0:28:08
植木通彦選手の引退レース 【競艇予想!競艇歴20年のノウハウを無料で公開】
植木通彦選手の引退レース 今、人気の競艇予想サイト。 この記事でも触れましたが、 本日7/20、正式に植木選手の引退会見が行われました。 引退会見の詳細は競艇オフィシャルのこの記事から 植木選... 続きを読む
受信: 2007/07/21 5:29:00
植木通彦、引退 【おでぶのお気楽日記】
非常に残念なニュースが飛び込んできました。 競艇界の第一人者、『艇王』こと植木通彦選手が引退を表明しました。 SG10勝、生涯獲得賞金22億余円を稼ぎ、ファンからも絶大な人気を得ていた植木通彦選手。 野球でいえばイチロー選手、競馬で言えば武豊騎手クラスの..... 続きを読む
受信: 2007/07/21 8:46:57
植木通彦選手の引退記者会見 【おでぶのお気楽日記】
昨日、東京で植木通彦選手の引退記者会見が行われました。 話によると、引退の理由は桐生競艇場での事故だったようです。 事故を起こしたとき、競技生活20年で幕を閉じることを決意したとのこと。 その後、SG10勝など輝かしい成績を残してた植木通彦選手ですが、実際..... 続きを読む
受信: 2007/07/21 9:06:23
艇王 【将棋(詰将棋)とか競艇とか法律とか囲碁とかホークスとか。】
なんと植木通彦選手が引退するみたいです!! これは、将棋で言えば羽生さん、野球で 続きを読む
受信: 2007/07/21 17:36:47
初優勝おめでとう 長野壮志郎選手 常滑競艇場 【インターネット競艇実験日記】
デビュから5年2ヶ月、15回目のVチャレンジ。 90期・登録番号4155長野壮志 続きを読む
受信: 2007/07/22 23:08:56
第12回SGオーシャンカップ反省点 【日記のような、なにか】
オーシャンカップが開催されて 12年経ったことに驚き。 ってことは 競艇を始めてから もう12年以上になったんだ。 昨日が優勝戦だったけど 桐生ナイターってことで 優勝が決まったときは ブログアップできないほどの酔っ払いだった。 優勝したのは 魚谷智之選....... 続きを読む
受信: 2007/07/31 15:28:10
三国競艇GⅠモータボート大賞優勝戦 【日記のような、なにか】
中島孝平選手 優勝おめでとう! 今月14日から 今日まで 三国競艇場で 「GⅠモーターボート大賞」が開催されていた。 今日は 優勝戦。 毎日、レジャーチャンネルで観戦していても ブログで話題にすると  応援している選手が負けてしまうから ずっと我慢して....... 続きを読む
受信: 2007/07/31 15:30:23
コメント

むちゃくちゃさびしいけど、植木選手の決断を尊重します!
ありがとう、おつかれさまでした。

投稿者: やまと (2007/07/20 23:14:59)

本当にファン思いの強いすばらしい選手でした。
お疲れ様でした。
こんなファン思いの選手が1人でも多く出てくれることを望みます。SG組(特に賞金王組)にはもう少し見習ってほしいものです。

投稿者: なるラブ (2007/07/21 19:32:34)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません