この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭

2007_0830__0003  宵闇が競艇場を包む10R、水神祭が出ましたよ! 主役は、坂口周! 前半の1Rでチルト3に挑戦し、ドカ遅れのスタートで苦笑いを見せていた“メグ”(選手仲間にそう呼ばれてました)が、1号艇で登場の10Rはチルトを戻し、見事な勝利です! 1周1マークでは、山崎哲司のマクリ差しを浴びましたが、諦めずに追いかけて、2周1マークで逆転の差し。SG5走目にして、初1着をもぎ取りました。

2007_0830__0010  水神祭は、レースの直後。東海地区の先輩である大嶋一也、都築正治、菊地孝平、坪井康晴、赤岩善生らに、平石和男、瓜生正義も集結し、盛大に祝福します。平石さんは、「なんで俺がいるんだ、って突っ込まれちゃうかも」とか笑ってましたが、“松阪つながり”と強調してました。意味をおわかりの方、教えてください。
 というわけで、さあ行こう、水神祭。ウルトラマンスタイルで持ち上げられた坂口を、せーのでドッボーーーーーン! 誰かが「飛んでけーっ!」とか叫んで投げられた坂口、漆黒の水面の遠くのほうまで吹っ飛んでました。おめでとう、メグ!
2007_0830__0015  岸まで泳ぎ着いた坂口を、都築が救い上げようとするのですが……誰だ! 背中を押すのは! 都築は最初から「俺が先頭だと落とされるから、大嶋さんお願い」と警戒していたのですが、いざ坂口に手を伸ばすと、案の定! 犯人は、赤岩善生でした。坂口が陸に上がると、都築と赤岩のおっかけっこ! ダハハ、祝福の儀式は、みなが高揚しているのですね。

2007_0830__0016  というわけで、びしょ濡れでJLCの勝利者インタビューに出演したのをご覧になった方もいらっしゃるでしょう。儀式に立ち会った報道陣などが、さらにインタビューをも取り巻いて、はじめと終わりに大拍手を浴びせておりました。もちろん、ワタクシも!
「いやあ、ホッとしました」
 改めておめでとうと声をかけると、そう言って顔をクシャクシャにしたメグ。いつも書いていることですが、これはあくまでもスタート地点。予選突破は厳しい状況ですが、残り3日も、そして今後も、SGをその名の通り、駆けメグってください! 本日はおめでとうございます!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田守)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません