この特集について
ボートレース特集 > K記者の「あとはH記者よろしく!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

K記者の「あとはH記者よろしく!」予想

 うむー、予測不能、怖ろしいばかりの荒れっぷりでありましたな、前半は。内で競り合い、ポッカリ開いた差し場に飛び込む……なんてケースも頻発。1Rなんて6→5→4→2→1(3は欠場)ですからね。4Rの一宮は頑張ってくれましたが、進入も展開もまるで違ってましたな、ハハハ。的中は6Rの1本のみ。それでも、ほぼトントンといったところでしょうか。後半は、どうせ今日一日のみの予想と開き直って、気楽に、しかし思い切り良く攻めたいと思います。H記者、もし後半ズタズタでも、ちゃんとケツ拭いといてね~ん。

7R
④大嶋の前付け必至。①白井が折り合って、インまで取り切る可能性も充分あります。こうなると、③原田はカド攻めでしょう。カド受けになる②鈴木を叩いてのマクリ、マクリ差しでバック突き抜けます。相手は差して続く⑤勝野とアシは悪くないはずの①白井。
2連単 3-14
3連単 3-14-全

8R
これは進入から難解。④信一郎は最近、前付けもよく見せてます。⑤深川も本来は内志向、⑥星野も同様です。②立間は地元としてあっさりコースを明け渡したくないところ。こんな場合、もつれる2~4コースを尻目に、意外と1号艇は悠々とインを取れたりするもの。また、回り直しを含めての枠なり進入なんてこともありそうですね。①赤岩の逃げです。人気になりそうな信一郎はあえて3着まで、相手は③吉川⑥星野でどうでしょうか。
2連単 1-36
3連単 1-36-全

9R 勝負レース1
⑤松井の動きが気になりますが、マクってくれる④菊地の外は悪くないポジション。枠なり進入を想定します。賞金王圏内で気合入る②三嶌が攻めれば、内に差し場が生まれそうで、ここに飛び込むのはやはり王者でしょう。握って展開を突く菊地との裏表が勝負舟券。もちろん三嶌の気合駆けも脅威です。
★勝負舟券
2連単 5=4
3連単 5=4-26
★押さえ
2連単 5=2
3連単 5=2-346

10R
ここも枠なりでしょうか。最近はスタート控えめだった②カクローが、今節は本来のスリットを見せつつありますね。①西島の張り逃げとカクローの攻撃がかち合えば、差し場がポッカリ生まれる。③前本には絶好の展開となりそうですぞ。相手は④烏野と乗れてる⑥一宮。西島のアシは、まだ厳しいですね。
2連単 3-46
3連単 3-46-全

11R
①浩次のエース機がどこまで回復しているかがポイント。本来のパワーを取り戻しているなら、あっさり逃げます。依然途上にあるなら、②重野が伸びを生かして攻め切ります。ここはヒモ足模様の⑤石田の2着付けが面白そう。その内をさらに鋭く差す⑥白井の2着付けも押さえておきましょう。
2連単 12-5 12-6
3連単 126-5-126 12-6-125

12R 勝負レース2
①幸哉の逃げで堅そうなレース。賞金ランク14位まで押し上げているだけに、気合もパンパン。1号艇なら取りこぼしは許されません。相手は回り足が良さそうな⑤大庭で穴狙い。④秋光は、前半は勝ちましたが、展開利が大きく、まだ22号機本来のパワーを引き出しきれていないようですね。③田村の前半は、2マークで不利があったもので参考外。⑥寺田とともにやはり警戒が必要です。②俊介は、明日からのH記者にお任せします。
★勝負舟券
2連単 1-5
3連単 1-5-全
★押さえ
2連単 1-36
3連単 1-36-356

  というわけで、本日は148点予想となりました。H記者、あとはよろしくっ!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント