この特集について
ボートレース特集 > 6Rと7Rの欠場について
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

6Rと7Rの欠場について

6R1号艇・森秋光が「展示後の状態変更」、7R1号艇・大嶋一也が「内規違反」で欠場となりました。その状況報告がありましたので、お伝えします。

「6R展示終了後、当日7R出場予定の3010大嶋一也選手が、自身のボート、モーターと誤り、6R1号艇3443森秋光選手のプロペラを自身のプロペラと交換してしまった」(浜名湖競艇 検査)

つまり、自身の展示を控えていた大嶋選手が、「ペラを交換しよう」と係留所に向かったのですが、その際、同じ1号艇の森選手の艇を自分の艇と勘違いして、ペラを交換してしまったわけです。そのときすでに、6Rの展示航走が終了していたため、森選手は「展示後の状態変更」となってしまったのでありました。したがって、両者ともに欠場、となったわけです。

※大嶋一也選手は、途中帰郷となりました。


| 固定リンク | コメント (5) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/17151953
【Oh〜しまった一也】浜名湖SG競艇王チャレンジカップ3日目 【ラリーズクラブ】
 浜名湖SG競艇王チャレンジカップは開催3日目。1265/43の進入となった3Rは今節最年長の6号艇大嶋一也49歳がスリットめりこむ3コース01タッチスタートから1号艇上瀧和則に若さ溢れるつけまい攻撃。結果は内でこらえBS伸び返した上瀧が1着だったものの、大年増を感じさせない....... 続きを読む
受信: 2007/11/23 1:55:14
コメント

この様な事が起きるなんて・・・大嶋選手、天然ボケかなぁ~と思っ艇の世界には厳しい規律があるのですね。
ただ、この件に関しては主催者(浜名湖)にも問題があるのでは・・・本走の前の艇に簡単な囲みとか、人が往来出来ないよう柵とかし、チェーンでもするとか、検査人が常時、待機するとか、改善の余地はいっぱいあると思います。
今回は予選の6レースでしたが、もし準優や優勝戦で起きたなら、全国の競艇ファンは黙ってはいないでしょう。
それと大嶋選手、一人に責任を押し付けるのではなく、主催者(浜名湖)も、十分反省してもらいたいものです。

投稿者: ファン (2007/11/22 22:14:29)

森選手が展示後だったということは、
本番ピットに係留してたんですよね?
大嶋選手は本番ピットでペラ交換したのですか?
そうなると天然では片付けられないですよね。

投稿者: 素朴な疑問 (2007/11/22 23:48:44)

>主催者(浜名湖)も、十分反省してもらいたいものです

あまりにも的外れです。大嶋選手が100%悪い。ありえないミスでしょう。
想定外中の想定外。他人には防ぎようがない事故だったと思います。再発防止を考えるのもバカらしい・・・
不幸中の幸いは森選手が既に賞典除外だったことですね。

6R7Rと連続して一号艇が欠場になってグダグダになったので、浜名湖競艇場がファンの批判を受けるのは仕方ないでしょうが今回の件は浜名湖競艇場に同情します。

投稿者: いやいや (2007/11/23 0:03:29)

6Rの舟券を買っているファンとして言うと腹がたってしかたなかった!SGであり浜名湖で、おまけに今日はここまで全レ-スインの1着。スタ-ト展示に出て枠は主張(今節Fきっているとはいえ。ピット離れも劣らない)した1号艇が欠場ですよ!スタ-ト展示で6コ-スの選手が本番でインコ-スと同等に紛らわしい行為ではないでしょうか。まぁ何でここまで腹がたつかというと荒れ水面で2コ-スに入るであろう平石選手は軽視してたからですが・・・平石選手が1号艇なら今日ならいくら荒れ水面でも買ってますよ。

投稿者: おちょこ (2007/11/23 10:02:37)

すみません、グチばかりで肝心なこと書き忘れました。競艇特集があってよかった!競艇場では欠場の理由教えてもらえませんから。その前の田中選手の欠場もしかり。おまけに田中選手の時はどういう状態だったか、夕方には荷物整理に戻ってきたなどの取材もありよかったです。

投稿者: おちょこ (2007/11/23 10:21:14)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません