この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭 エッ!?前検なのに?
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭 エッ!?前検なのに?

競艇界、お初の儀式といえば、おなじみ水神祭。当欄でも、その様子をお伝えしていますが、本日、競艇王チャレンジカップ一発目の水神祭が行なわれました!

……って、ちょっと待て。今日は前検ですよ? 前検ということはレースをやってないんですよ? 初1着とか初優勝とかは出てませんのですよ? それなのに水神祭って……なんで?

Cimg3583 前検取材中、田中信一郎と湯川浩司がなにやら密談をしているのを発見。ひそかにマークしていると、前検航走がすべて終了した後、信一郎が仲間に声をかけて、湯川をボートリフトにいざないました。水神祭だ! そうです。本日の水神祭、主役は湯川浩司でありました。湯川の身に起こった、お初の出来事とは? それは、11月17日、湯川浩司に第一子が誕生されたのであります! この世に、グランドチャンピオンのお子様がお生まれあそばされた! これはめでたい、というわけで、兄弟子の田中信一郎が発起人となって、前検日に水神祭が行なわれたという次第でありました。

Cimg3586 会場となったリフトに集合したのは、松井繁、太田和美ら大阪勢と、井口佳典、山本隆幸、田村隆信ら銀河系軍団。ゆかりの選手たちが大集結であります。リフトはすでに最高位につけられているのに、「もっとリフト上げろ!」などと無茶な声も飛んでおりますぞ(笑)。何はともあれ、ウルトラマンスタイルで持ち上げられた湯川。「怖い!怖い!」と絶叫する湯川に、リフトを下げてあげようという優しい先輩、同期などいるはずもなく(笑)、それではいきましょう、水神祭。せーーーーので、ドッボーーーーーーーーン! 空中で一回転した湯川は、「ドゥバッチャーーーーーーン!」という大音響とともに水中へ。こ、こ、これは痛いぞ……「イテテテテテェ!」、やっぱり、ですか(笑)。Cimg3587 ピット上では、松井が大笑いしておりましたぞ。壮絶に背中を打った湯川は、「こんなに痛いの、初めてですわぁ~」と泣きを入れつつ陸に上がり、真っ赤になった背中を兄弟子の信一郎に見せていました。信一郎は、苦笑いというか笑いを噛み殺しているというか、そんな感じで見つめていましたね。

Cimg3588 ともあれ、湯川選手、おめでとうございます! お子さんが健やかに育ち、幸せを掴まれることを願っております。家族のためにも、頑張らねば! ちなみに、明日のドリーム戦は「子育てチャレンジ」という冠タイトルがついています。これはまさしく、湯川浩司のためのレースか!? 祝・ご誕生の意味も込めて、湯川選手から買ってみようかな~。(PHOTO&TEXT/K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
「第10回競艇王チャレンジカップ」ドリーム戦 【競艇エスジーマガジンモブログ】
明日から、浜名湖競艇場にて「第10回競艇王チャレンジカップ」が開催されます。 初日12レースはドリーム戦、メンバーは以下の通りです。 1号艇 魚谷智之 2号艇 瓜生正義 3号艇 湯川浩司 4号艇 松井繁 5号艇 高橋勲 6号艇 田中信一郎 ※念の為、主催者発表のものと確認して..... 続きを読む
受信: 2007/11/19 23:38:31
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません