この特集について
ボートレース特集 > H記者の「イン屋ふたりの大駆け!?」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「イン屋ふたりの大駆け!?」予想

 さあ、もっとも激しい火花が散りやすい準優です。さらに瓜生、湯川、松井以外の15選手は賞金王への勝負駆け。さらにさらに10Rには西島、11Rには上瀧が6号艇(これが重要)にいて、大荒れの匂いもプンプンしてますね。進入から一時も目が離せませんぞ!。

10R    機力&賞金ランク(以下同)
①市川哲也(広島)A 23位
②原田幸哉(愛知)A 15位
③佐藤大介(愛知)A 50位
④川﨑智幸(岡山)A 26位
⑤渡邉英児(静岡)A 31位
⑥西島義則(広島)A 37位

★パワー評価…「機力より気力」で攻めるメンツが揃った。すべて一長一短で413256の順と見たが、差はほんのわずかだ。
★進入…市川-西島の広島ラインですんなり内を取りきるか。原田-佐藤の愛知ラインが西島をブロックするか。興味深い。クレバーな原田は、西島の攻めの強弱を測りながら「深い2コースか、楽な3コースか」を臨機応変に決めるだろう。スタ展に注意。暫定予想は16/2/345。地元の渡邉も黙ってないかも。
★スリット…準優3個でもっとも危険。屈指のS勘を持つ市川はコンマ05まで踏み込める。相手は「機力より気力」の面々で、賞金王の勝負駆け。市川に勝つためには……特に賞金15位の原田がヤバイ。コンマゼロ台に何艇が殺到するか、怖いレースになる。
★1マーク~バック…進入以前に原田・西島という宵越しの銭は持たないタイプが揃っては、市川も忙しい。すんなり先マイを打てるか……五分五分だが、博打打ちとしては穴目を選びたい。怖いのは間違いなく差し場が生まれる川﨑。
★結論…原田が市川を叩いて、西島の差し抜けが第一感。川﨑の2着が妙味だ。
【2連単】★6=2▲26-4【3連単】6=2-34

11R
①瓜生正義(福岡)S 2位
②平石和男(埼玉)A 20位
③佐々木康幸(静岡)A’16位
④倉谷和信(大阪)A 62位
⑤西村 勝(埼玉)A 43位
⑥上瀧和則(佐賀)B’39位

★パワー評価…パワーアップに成功した瓜生が抜けていて、1/32456の順。
★進入…師弟のように絆の深い上瀧と瓜生。だからといって「上瀧さん、どうぞ」とはならないだろうが、互いにあまり不利にならないような配慮は働くはず。今節の平石は内外兼用なので、意外とすんなりの162/345か164/235か。倉谷が微妙だが、「佐々木の外に妙味あり」と考えてもおかしくはない。
★スリット…準優でもっともバラける。今節、瓜生のスタートはボチボチ、佐々木が00&03などイケイケ、他の選手はムラムラ……これで横一線になれというほうがおかしい。とにもかくにも怖いのはカドに引いたときの佐々木だ。
★1マーク~バック…とにかくスリット次第。横一線ならほぼ100%瓜生が逃げきる。が、そうはならないと予想した以上は、佐々木のS一撃と上瀧の差し抜けを有力視すべきだろう。
★結論…瓜生の超抜パワーか、賞金王進出に燃える佐々木の気合いか。後者を主力にしつつ、すんなりの1-6も押さえる。
【2連単】★3=6▲1-6【3連単】3=6-45

12R
①湯川浩司(大阪)SS 3位
②寺田 祥(山口)S  19位
③松井 繁(大阪)S  5位
④白井英治(山口)A’ 21位
⑤太田和美(奈良)A  52位
⑥中島孝平(福井)A  29位

★パワー評価…節イチ級がここに集結した。特に湯川が凄く1/32/456の順。
★進入…松井のP離れが脅威だが、ほぼすんなりの123/456か。
★スリット…準優でもっとも横一線。出足が強いせいもあるが、6人ともに終始コンマ10前後で安定している。紛れの少ないスタートだ。
★1マーク~バック…横一線なら逃げる湯川、差す寺田、握る松井でバック勝負か。カドから2番差しの白井も不気味だが、内の3艇がもつれない限りちょっと苦しいか。
★結論…パワー、進入ともにほぼ枠なり順でスリット同体なら湯川の節イチパワーがモノを言う。伸び型の寺田は2コースが不向きと見て軽視する。松井と白井へ。3着に中島を少々。
【2連単】★1-3▲1-4【3連単】1-34-346

 私の予想通りの決着だと、優勝戦は①湯川②佐々木③西島④原田⑤松井⑥上瀧になるのですが……どうなることやら!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません