この特集について
ボートレース特集 > 猪木ボンバイエ!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

猪木ボンバイエ!

Qy3u4938 浜名湖に、燃える闘魂、登場! 本日、朝9時15分から浜名湖競艇場サンホールにて、アントニオ猪木トークショーが行なわれました。私、何を隠そう、30年来のプロレスファン、プロレス関係の仕事もしていたことがありますから、猪木は神様のような存在であります。というわけで、本日一発目の記事をアップしたあと、サンホールに駆けつけました…………が! うがぁぁぁ! なんだ、このものすごい人垣は! サンホールに入りきれないお客さんが、5重6重に取り囲んでいて、猪木の姿は小さく見えるのみ。真っ赤なネクタイに真っ赤なマフラーがやけに遠くに、しかし鮮やかに映るのでありました。

Qy3u4949 猪木といえば、闘魂ビンタ。ここ浜名湖でも、希望された6名が、ステージに上がってビンタを受けました。いやあ、羨ましいっす。赤ちゃんを抱いたお父さんもビンタされてましたが、そのおまけというか、むしろそちらがメインというか、赤ちゃんにも優しい優しいビンタ(というより、頬を撫でた、ですか)。あの赤ちゃんは、きっと幸せな人生を送りますよ!

そして、猪木といえば、もちろんコレ。トークショーの最後を締めたのは、おなじみ「1、2、3、ダーーーーーーッ!」でありました。……ん? 今日の優勝戦、1-2-3を買っとこうかな……。トークショーは第6R発売中にも行なわれます。また、表彰式では優勝者へのプレゼンターも務めます。これから浜名湖へいらっしゃる方は、ぜひサンホールへ! あ、でも、早く来ないとサンホールから溢れてしまう可能性もありますから、お早めに!(PHOTO/中尾茂幸)

Qy3u4967


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/17180842
2005年度競てい王湯川浩司が決定戦に続きチャレンジカップも! 【ラリーズクラブ】
 「三連単は1-2-3ダー!」、「元気ですか〜!!元気があれば競艇場にも行ける。」でお馴染み燃える闘魂アントニオ猪木が来場した賞金王トライアル浜名湖SG競艇王チャレンジカップは最終日。節間12億2021万3100円の返還をぶっとばす!!!!!!!!!アクシデントもありましたが、とも....... 続きを読む
受信: 2007/11/25 23:40:38
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません