この特集について
ボートレース特集 > 聖戦士の相棒決定! 賞金王決定戦モーター抽選
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

聖戦士の相棒決定! 賞金王決定戦モーター抽選

 賞金王決定戦のファースト・バトル――それはモーター抽選。この戦いに、必勝法はない。努力のしようもない。運を引き寄せるすべがあるとしたら、それは強い強い思いを抱いて願うこと――はい、本日9時20分から、賞金王決定戦のボート・モーター抽選会が行なわれました! 会場はイベントホール、公開の抽選会。早朝から熱心なファンの皆さんが集結する中、聖戦士たちがズラリ勢揃いしました!

2007_1220_0018  賞金王の公開抽選会は、ボート番号モーター番号が記された紙が入った封筒を、ボックスの中から引いていく、という方式で行なわれますが、今年は昨年一昨年の住之江賞金王とは若干違う手順で行なわれました。住之江では、賞金ランク1位の選手からランキング順に一人ずつ、ボート、モーターの抽選を行なってその場で封を開き「●●●選手、○番」と発表されました。今年は、ランキング順は去年と同じでしたが、ボート→モーターの順番で12人が一気に封筒を引き、司会の内田和男さんの合図で一斉に封を開いて、一気に引いた番号が発表される、というものでした。去年の方式もドキドキしましたが、今年の方式もまた、せーのでドンと出される分、興奮しましたねえ。ランキング順ということは、魚谷智之がいちばん最初に引き、三嶌誠司はボートもモーターも残り物に福があるか、ということになります。

 それでは、12選手の引いたボート、モーターを発表いたします! モーターの短評は、マンスリーKYOTEIさんを参考にさせていただきます。2連対率や順位は12月2日までのものです。

2007_1220_0021 魚谷智之(兵庫)
モーター45 ボート147
モーター2連対率 44・5% 5位
9月に吉田徳夫が準完全V、しかし勝率ほどのアシはないとか……。
「福岡はいい思い出しかありません。胸を張って帰れるよう、力を出し切ります」
※とにかく、にっこにこでした。いい精神状態で臨めていると見ましたぞ!

2007_1220_0025 湯川浩司(大阪)
モーター57 ボート115
モーター2連対率 40・1% 8位
9月周年では藤丸光一が引いていて、近況は上昇中。行き足がいいようです。
「福岡はなじみがあまりありませんが、賞金王になれるように頑張ります」
※内田さんの質問には「はい、はい」と返事のみ。ちょっと緊張しているようにも見えます。

2007_1220_0029 瓜生正義(福岡)
モーター54 ボート127
モーター2連対率 47・7% 3位
誰が乗っても出る超抜機との評価! 9月周年では久田武が乗っています。
「いい緊張感です。最終日にいい結果を出して、1年を締めくくりたいです」
※やはり声援が大きかったのは、この人! 普段どおりの表情ですから、力を出せるはずです!

2007_1220_0031 濱野谷憲吾(東京)
モーター28 ボート169
モーター2連対率 42・1% 6位
9月周年では堤昇が引いていて、乗り手次第では節イチになれる可能性もあるとか。
「ボクを大きくしてくれた福岡競艇場で、もう一回り大きくなって帰りたいです」
※ボートは実績のある艇のようです。この空間は慣れたもの、余裕を感じました。

2007_1220_0033 松井繁(大阪)
モーター51 ボート122
モーター2連対率 41・6% 7位
順位は低いが、行き足と伸びは超抜の評判機! 9月周年では石野貴之が強力パワー発揮。
「泰然自若で一生懸命やります」
※今年も松井が好機を引いた! 非常ににこやかで、「ペラは1枚が2億円を目指すペラ、1枚が1億円を目指すペラ、1枚はびわこVのペラ」など、口も滑らか。やっぱり王者、やなあ、と思わされました!

2007_1220_0035 吉川元浩(兵庫)
モーター32 ボート168
モーター2連対率 37・2% 10位
9月周年は花田和明が「出すぎてF」! 2連率低くても、出なかったことがないエース級!
「引きたかった1機です。一走一走集中して、楽しんで帰りたいです」
※引いたのはいいモーターですぞ! 福岡に来る前は緊張していたそうですが、そうは見えない! いい感じです。

2007_1220_0036 高橋勲(神奈川)
モーター16 ボート114
モーター2連対率 51・1% 2位
9月周年は伊藤宏。伸びが軽快なモーターで、お客さんからも評判の好足です。
「最高の舞台で最高のパフォーマンスをしたいと思います」
※福岡は、ダービー準V、総理杯優勝戦Fなど、いろんな意味で思い出の多い水面。表情はいい感じですよ。

2007_1220_0039 田中信一郎(大阪)
モーター14 ボート143
モーター2連対率 45・4% 4位
9月周年は松本博昭が乗って、レース足が良さそうだったとか。
「福岡賞金王は初めてでも、黄金のヘルメットは大阪に持ち帰ります」
※気合を感じた一人です。インタビューではにこやかも、待っているときはキリリッ!

2007_1220_0043 井口佳典(三重)
モーター71 ボート170
モーター2連対率 52・8% 1位
これがエース機! 乗り手に恵まれてる、という評もあるが、評判は上々です。
「福岡はノープロブレム。気持ちだけは絶対に負けないつもりで頑張ります」
※湯川同様、ちょっと緊張気味にも思えましたが、好機を手にぶちこむはずです!

2007_1220_0047寺田祥(山口)
モーター68 ボート136
モーター2連対率 36・5% 12位
9月周年で吉川元浩が引いています。秋以降上昇で、寒い時期に合っているのかも。
「集中して走りたいです」
※相も変らぬクールさですが、ちょっとだけ緊張を感じます。

2007_1220_0050 服部幸男(静岡)
モーター20 ボート119
モーター2連対率 38・5% 9位
9月周年は池本輝明。出足、回り足がいいモーターで、これは服部向きか?
「最高の舞台でいいレースができるよう、4日間、ベストを尽くします」
※このステージに戻ってきたことを心から喜んでいる感じで、実にいい雰囲気です。もっとも饒舌だったのが、この服部と松井でした。さすがの貫禄ですね。

2007_1220_0056 三嶌誠司(香川)
モーター72 ボート104
モーター2連対率 37・1% 11位
9月周年は水野要。出足回り足が強力とのこと、三嶌向きだぞ。
「流れに任せてますので、いい流れに乗って行きたいです」
※抽選を待つ間、瞑想。ほとんど笑顔見えず。気合、入ってます。ちなみに、ボートがエースボートのようで、ひとつ前に抽選した服部は「誠やんのために抽選したようなものです」と笑ってました。

2007_1220_0060  運命をともにする相棒が、決定しました。心強いパートナーを、それぞれがどう仕上げていくか。このあと、彼らは前検に臨みますぞ(もちろん、その様子をレポートします!)。さあ、聖戦が始まった! 賞金王決定戦が走り出した!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
【本日前検】明日から賞金王決定戦と徳山tysテレビ山口カップ! 【ラリーズクラブ】
 明日からいよいよSG賞金王決定戦が始まる福岡競艇場、前検の本日は公開抽選と公開前検練習が行われました。内田和男アナがノリノリの公開抽選動画は特設サイトで公開されており、公開スタート練習の結果はこちらで公開されております。  賞金上位順からくじを引いた公開....... 続きを読む
受信: 2007/12/21 1:10:39
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません