この特集について
ボートレース特集 > 大魔人vsモンスター! 賞金王歴代覇者トーク①
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

大魔人vsモンスター! 賞金王歴代覇者トーク①

賞金王決定戦トライアルが開幕した福岡競艇場では、今日から3日間、「歴代賞金王覇者対談トーク」がイベントホールで行なわれます。時間は①9:50~②第5レース終了後。まず21日が「第2回覇者・安岐真人vs第3、7、8回覇者・野中和夫」、22日が「第9回覇者・中道善博vs第10、11、17回覇者・植木通彦」、23日が「第4回覇者・福永達夫vs第6回覇者・松田雅文」です。

Cimg3618 というわけで、今日は“大魔人”安岐真人さんと、“モンスター”野中和夫選手会長! 早朝のイベントホールには、この豪華組み合わせを見逃すまいと多くのお客さんが集まりましたよ~。何十年も剣を交えあった二人だけに、息もピッタリの魔人&モンスター。司会の内田和男さんの繰り出した質問、「走っていて、いちばんイヤだった選手は?」に、安岐さんは「野中ですね。スタートが速かったから。ターンはたいしたことなかったけどね(笑)」、すかさず野中さんは「握って回ることにしてましたから。でも、安岐さんは私をマークするんですよね」と負けず嫌いの一言。お互い、今でも勝負師の本能がうずくんですねえ。

第1回目は、安岐さんの第2回賞金王決定戦優勝について詳しく述べられましたが、次の5レース発売中は、野中さんの番ですかな。というわけで、もう時間があまりないですが、今から福岡競艇場に来られる方は急いでイベントホールへ!

明日はあの伝説のデッドヒートを戦った二人! 鳴門の業師と艇王です!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント