この特集について
ボートレース特集 > K記者の「シリーズ2日目まではお任せあれ~」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

K記者の「シリーズ2日目まではお任せあれ~」予想

 ども。Kです。今節は、H記者が3日目からの参戦ということで、まずは私が予想を担当いたします。H記者がたじろぐくらい、当てまくる所存でございますので、どうぞよろしく。
 さて、福岡競艇場といえば、インが決して強くないコースであります。穴狙いが基本、そうおっしゃる方もいたりします。BOATBoy1月号によれば、この時期は左横風が吹くと1コースより2コースの1着率が高くなる、ともあって、確かにこれまでの福岡体験を思い出せば、外からもバシバシ来ていましたね。ちなみに、現時点では緩い追い風のようです。
 しかし、同時にSGはやっぱりインが強いんです。あの平和島ダービーでも、特に後半はインがびしばし来ていましたね。SGのインというのはやっぱり、あっさり軽視しては痛い目を見るのであります。
 つまり、この「イン不利のコース」「イン有利のSG」のバランスを考えなければなりません。特に、「人気が下がっているイン」というのは、むしろ狙い目ではないでしょうか。このあたりを考慮しつつ、美味しい舟券を探し出したいですね。
 ではまいりましょう。H記者に負けないぞ~。

1R
20代の若手が揃ったフレッシュな一戦。ならば、もっとも若い②山口の差し切りを狙いましょう。前検のアシは、悪くなかったと思います。福岡の2コースは宝の山ですぞ~。
3連単2-16-全

2R
③テラッチがいいアシしています。②都築は逆に厳しいアシ。となるとマクリ差しでしょうか。意識しあって開いた内を④カマギーが突きます。スリットからのアシは相当なもの。
3連単4-13-135

3R
⑥上瀧が動けば、④金子も黙っていない。進入からもつれそうな一戦ですね。アシがハッキリと上位なのは金子。差し切りを狙って、手広く流します。
3連単4-126-全

4R 勝負レース
①横澤は超抜です。③今村も好脚で、ここは一騎打ちと見ましょう。3連単も絞って、②須藤と⑤江口。
2連単1=3
3連単1=3-25

5R
④智也のカド戦ですが、アシ的には絶対ではありません。②安田③石川が決して強攻派ではなく、①笠原がギリギリ逃げ切れると見ました。智也は2着より3着づけに妙味がありそう。
3連単1-全-4

6R
①山本②太田の69期コンビは中堅といったところでしょうか。ならば③カマギーが伸びなりにマクリ、差し自在に捌きます。面白いのは、ダッシュからのアシは良さそうな⑥今坂。
3連単3-126-1256


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/17410399
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません