この特集について
ボートレース特集 > 優勝戦出場者インタビュー! ベスト6×2が勢揃い!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優勝戦出場者インタビュー! ベスト6×2が勢揃い!

 優勝戦の朝といえば、優勝戦出場者インタビュー! 今日は優勝戦が2つもある豪華ラインナップですから、当然ステージには12人が登場! これがすでにプレミアムでありますが、やはり賞金王決定戦がそもそもプレミアムバトル、早朝からイベントホールは立錐の余地なし!の大盛況であります。
 司会の内田和男さんが登場しただけで、拍手喝采! 選手が登場すれば、大声援の嵐! いや~、すごい! これぞ賞金王決定戦! ビバ、福岡競艇場! というわけで、私も熱くなってしまいましたぞ。
 9時40分から賞金王シリーズ優勝戦、9時50分から賞金王決定戦、それぞれベスト6が登場して、インタビューが行なわれました。

_u4w5753 ★賞金王シリーズ
①太田和美
「決定戦に負けないようなメンバーなので、恥じないように頑張りたいです」
 ちょっとばかり緊張気味に見えましたが……まあ、レースに対する緊張ではないかもしれませんね。
②赤岩善生
「コースは臨機応変に。普通は決定戦に出るような選手がそろっているので、連覇を目指したいです」
 男・赤岩、力強い表情でした。
③今村豊
「アシはシリーズでは№1です。(コースは)走る僕がわからない。意表をついてインコースとかね(笑)。それはたぶんないと思います」
 登場すると、大声援! さすがのミスター競艇であります。もっとも饒舌な選手でもありましたね。
④秋山直之
「希望はスローですけど、出たなりで。精一杯、自分のレースをしたいと思います」
 SG初優出も、緊張感はまるで感じられませんでした。大物!
Cimg3628⑤山崎智也
「1つでも内。(外が動いたら……上瀧をちらりと一瞥しながら)一緒に行きたいです。決定戦の前にいいレースを魅せます」
 こういう場には慣れているからか、とにかく自然体でありました。
⑥上瀧和則
「100からいきます。3、4コースなら、内側は共倒れだと思います。九州で、こんなに応援をもらって感動してます!」
 今村以上の大大大声援! さすがに感極まった表情を見せていました。絶対に力になったはず!「3、4コースなら共倒れ」は、内枠勢への牽制、ですよね。

_mg_2981★賞金王決定戦
①吉川元浩
「インはもちろん譲らない。たぶん緊張すると思うけど、力を全部出して優勝を狙います」
 たぶん緊張すると思う……この認識があれば、妙に緊張しすぎてカタくなることはないはずです!
②井口佳典
「ぶちこむ必要がないほど、アシは完璧です。コースは臨機応変に冷静に。スタートは全速で10~15…………もしくは05で。昨日の晩いろいろ考えて、優勝するイメージしかありません」
 いやあ、カッコよかった! ぶちこむ必要がないのに、結局「もしくは05で」だもの。ぶち込むつもりなんです!
③湯川浩司
「スタートはコンマ05目標。一世一代の大勝負をします」
 まったく笑いがなかったあたりに、今日の精神状態があらわれていると思います。気合は入っている!
④魚谷智之
「いいレースができそうな手応えですね。コースは外からだと思います。優勝狙っていきます」
 非常にリラックスした表情。本当に超大物になりましたね! この感じが怖いぞ!
⑤松井繁
「ここまで聞いていて、みんな若いコメントをしてるけど、僕は泰然自若でゆっくりいきます」
 司会の内田和男さんの質問には「そうですね」「はい」など相槌の連発で、ほとんどしゃべっていなかったのです。王者、胸に秘めるものがありそうですね。
⑥三嶌誠司
「エンジンはすこぶる元気がいいです。ほんと、僕はラッキーボーイなんで、今日はもうひとつラッキーボーイになります」
 ほどよい緊張、ほどよい気合。いろんな意味で、最高のメンタルを作り上げてますぞ!

 10R賞金王シリーズ優勝戦は15時2分締切予定、12R賞金王決定戦は16時25分締切予定です! いざ、ファイナルバトル!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント