この特集について
ボートレース特集 > トーキョーベイパイレーツ感謝祭!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

トーキョーベイパイレーツ感謝祭!

 本日、平和島競艇場で「トーキョーベイパイレーツ感謝祭~'08Festival」が行なわれました。ベイパ結成は昨年5月ですから、はや1年半が経過したことになります。いまやすっかり定着した感のあるベイパが、日頃のご愛顧に感謝してイベントを開催した、というわけですね。
 出演選手は、池田雷太、山田竜一、濱野谷憲吾、阿波勝哉、作間章、齊藤仁、中野次郎の7選手。レース参戦中の選手以外はズラリと勢ぞろいしたわけです(角谷健吾、蜷川哲平は平和島に出走中でしたね)。この7名が、
3R発売中 チャリティーオークション商品、入札参加説明
7R発売中 トークライブ
8R発売中 TBPチャレンジゲーム(ファンとチームを組んで黒ひげ危機一髪大会)
9R発売中 どーなる!?「2009トーキョーベイパイレーツ」
10R発売中 チャリティーオークション落札者発表
 と、丸一日出ずっぱりで奮戦したのですから、まさしくファン垂涎のイベント。東京だけでなく、長野や福岡からはるばる駆け付けたファンの方もいたようですね。
 7R発売中にあったオークションの中間発表で自身の出品に「1000円」しか値がついておらずガックリする齊藤仁(最終的には11111円に)、ゲーム大会で誤ってリセットボタンを押してしまいゲームを台無しにしてしまった中野次郎、などハプニングもありつつ、楽しく進行したイベント。注目は、9R発売中の「09年のベイパ」発表だったわけですが、メンバーの入れ替えが「12月31日時点での平和島過去2年勝率、同じく全国優勝回数、ファンクラブの投票」などを経て実施されるということで、新メンバーの構成はどうなるのか、今から楽しみになりましたぞ。

Cimg4322  このイベントのなかで、4R発売中にはちょっと毛色の違うトークショーが行なわれました。「第11回競艇王チャレンジカップ壮行会」ということで、東京支部より参戦する濱野谷憲吾、飯山泰、作間章がステージに登場し、あさって前検のチャレカに向けて抱負などを語りました。飯山は唯一、ベイパメンバーではありませんが、新たな選考基準を考えれば次期メンバーは堅い!? まずはチャレカでの健闘を期待します。もちろん、濱野谷も作間も!
Cimg4325  最後に司会の佐山夏子さん(1日ご苦労様でした!)が「チャレカで優勝する人~」と振ると、濱野谷が小さく手を挙げました。おぉ、優勝宣言!? ま、笑いながらの挙手ではありましたが、それが現実になることを期待しておりますぞ!

 あ、ベイパとは関係ありませんが、チャレンジカップに出場予定だった中村有裕選手は公傷により欠場することになりました。残念! 予備1位だった荒井輝年選手が繰り上がります。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/43190710
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません