この特集について
ボートレース特集 > 明暗、そして希望――THEピット賞金王シリーズ2日目 水神祭も!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

明暗、そして希望――THEピット賞金王シリーズ2日目 水神祭も!

2008_1219_0791  ピットに戻って来た寺田祥が、肩を押さえてうずくまったのだそうだ。
 そうだ、というのは、その瞬間を僕は見ていなかった。ただ、ヨコ棒側係留所のほうに救助艇がいて、それに寺田を含む数名(吉村正明がいたように見えた)を乗せて発進、救護室の目の前にある救助艇係留所に向かったのを見て、怪訝には思っていたのだ。なんだなんだ? 同じシーンを目撃していた中尾カメラマンが、どこからか情報を仕入れてきて、「テラショーが……」と伝えてくれた。7R、1マークではたしかに危険なシーンがあって、寺田は当事者であった。
 昨年から今年にかけての好調ぶりが、ここ最近は影をひそめてしまっている寺田。悪い流れに巻き込まれてしまったのか……。寺田は残念ながら途中帰郷となってしまった。まずはケガを直し、切り替えて来年の爆発を目指してほしい。

2008_1219_0862  そうした一方で、おめでたいこともあった。水神祭! SG初出場の吉田拡郎だけがその権利者かと思っていたら、実はもう一人いた。馬袋義則だ。
 えっ? すでに勝利はあげてる、って? もちろん。馬袋の水神祭はそうではない。本日1Rであげた1着が、通算1000勝目だったのである。水神祭はお初の儀式であると同時に、区切りの儀式でもある。というわけで、本日の水神祭!
2008_1219_0914 この水神祭は、大時計前で12R発売中に行なわれた。そう、ファンも一緒に喜びを分かち合う儀式となったのだ。救助艇に乗り込んだ兵庫支部&王者・松井繁。うがっ、豪華やなあ……。救助艇の上でワッショイスタイルで担ぎ上げられた馬袋は、ファンの皆様の前で、1、2の3でドッボーーーーーーーーーン! 実は1R後、馬袋は「寒いからヤダ」と駄々をこねていたのだが、松本勝也と鎌田義の密議の結果、強行された。でも、やってよかったっしょ! SGの舞台で区切りの儀式が行なえるなんて、そうそうあることではない。思い出の1000勝!なのである。
2008_1219_0928  さらに思い出を重ねてあげよう、と画策したのは鎌田。水中で震える馬袋に大笑いしたあと、何かを狙ったかのようにヘリの部分に立ち上がった。そして、馬袋にボディアタック! うわっ、あの藤波辰巳が得意としたドラゴンロケットばりの、トペ・スイシーダ・バイ・カマギーではないか! まさか伝説の技が見られるとは……。馬袋とともに助け上げられると、なぜかガッツポーズ! いや、1000勝あげたのは馬袋ですから……。
2008_1219_0954  と、最後はカマギーがぜーんぶ持っていった水神祭。ともかく、馬袋選手、おめでとう! さらなる活躍を願っております!

 お初と言えば、「賞金王」のピットを初めて体験している若者が揃っている。吉村正明、吉永則雄、吉田拡郎だ。カクロー以外はすでにSG参戦を果たしていたが、暮れの聖戦を肌で感じるのはこれが初めてのこと。奇しくも「吉」がアタマにつくサンキチ・ブラザーズにとって、遅れて登場して、注目をすべてかっさらっていく決定戦組12名を出迎える、というシーンを初めて目の当たりにしたわけだ。
2008_1219_1136 吉村にせよ、吉永にせよ、吉田にせよ、特殊な空気にも動じることなく、己の行動に徹しているように思えた。それはそれでたいしたものだ。自分の戦いに集中することが、好結果につながるものだからである。
 それでも、この特殊性をしっかりと実感してほしいとも思った。大きなお世話には違いないが、いずれ彼らが12名に入って艇界を支えていく存在になってほしい、そう願うからである。偉そうな物言いでサンキチには申し訳ないが、この環境に刺激を受けること自体が、大きな大きな糧になっているはず。明日から始まるトライアルを脳裏に焼きつけて、それに負けじと若々しい走りでシリーズを盛り上げてほしいのだ!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

今回の幸哉さんは道中の捌きなどレースが上手くなったなと思ってた矢先にF(`□´)

でも舟券的にはおいしい存在になりそうだけど(;□;)!!

でもやっぱり悲しいよ幸哉さん(>_<)

シリーズ戦優勝=幸哉さん
賞金王優勝=瓜生さんか魚谷さん

が理想だったのに・・・

投稿者: うりちゃん (2008/12/19 23:54:02)

>この水神祭は、大時計前で10R発売中に行なわれた。

たまにチラって見にきたら速攻で間違いを見つけてしまった。
水神祭は12R発売中でしたよ。相変わらず誤記多いっすね。。。
編集長のを見つけたのは初めてですが。

投稿者: 趣味間違い探し (2008/12/20 0:41:47)

>お初と言えば「賞金王」のピットを初めて体験している若者がそろっている。
>吉村正明、吉永則雄、吉田拡郎だ。
飯山泰、吉田俊彦、中尾誠は?あっ若者じゃないんですねw
ところで以前まで写真をクリックしたら拡大できたと思うんですが・・・きれいな写真が多いだけに残念です。

投稿者: おせっかい (2008/12/22 13:07:51)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません