この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭!――初日、95期祭り
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭!――初日、95期祭り

2009_0120_0998  1レースでまず“イケメン・ナインティファイブのダルビッシュ”こと山田祐樹が水神祭勝利をあげると、4レースでは“イケメン・ナインティファイブのカネコ”こと金子拓也がそれに続いた。
 さらにはだ。5レースでは“イケメン・ナインティファイブのやまとチャンプ”岡村仁も水神祭勝利を一発ツモした。
 2回走りの場合は、2走目を走ってから水神祭を行なう場合が多いものだが、山田は6レースが2走目となり、金子は11レースが2走目で、岡村は5レースの一回走り。
 ということで、水神祭がどのように行なわれたかといえば……、金子が6レースの出走を終えてからの「95期いっき祭」となったのだ。英語でいえば、“イケメン・ナインティファイブ・フェスティバル”となるわけだから、これはなんともめでたいことだ!

2009_0120_1031  95期勢6人のうち3人が「当事者」となったが(残りの3人はすでにGⅠ水神祭が済んでいる)、山田の周りには吉田拡郎ら中国勢、金子の周りには毒島誠ら関東勢、岡村の周りには渡邊雄一郎ら近畿勢が取り囲む。それを選手代表の吉川喜継が折り目正しく統率! 
 そして3人は、まったく同時に水面に放り込まれたのだから、ファンタスティック!
 水面からあがってきたあとは、カメラマンたちのリクエストに応えて記念撮影も行われているが、「寒~い」と3人は、控室に駆け込んでいったのだ。きっと熱いお風呂が焚かれているはずなので……、よく温まってくださいね。
 ということで、。おめでとう~! イケメン・ナインティファイブのみんな!!
 他の期の選手たちも、彼らに続け!
(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/内池久貴)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません