この特集について
ボートレース特集 > ベスト18インタビュー!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ベスト18インタビュー!

 今日は、準優勝戦出場選手インタビュー! これはなかなか珍しいイベント。記憶にあるのは、いつかの浜名湖SGくらいかなあ(←ちゃんと覚えてない)。
 4R発売中=10R、5R=11R、6R=12Rの出場選手が登場したこのインタビュー。それぞれの気になるコメントを記していきましょう。なお、★マークはもっとも声援をたくさん受けていた選手です。

_mg_0013 10R
①笠原亮(静岡)
「アシはすべてに満足しています。最初は最悪だったんですけど、3日目から良くなりました。今節に限ってはピット離れも大丈夫なので、インからいきます」
②石田政吾(石川)
「バランスとれて、中堅上位ですね。スタートは難しいですが、1艇身いければいいと思ってる。ガンバリマス」
③田中信一郎(大阪)★
「(信一郎がんばれーと声援)お父さんもがんばってください。余裕がないので、これくらいで。出足がないのがキツいですね。亮に1号艇のときに差されてるので、今日は思い切り差したいです」
④松井繁(大阪)
「笠原くんと反対で悪くなる一方でしたが、さすがの整備力(笑)で今日の朝には戻ってました。枠はホワイトからブルーになってしまいましたが、優勝戦に乗りたいので頑張ります」
⑤吉田弘文(福岡)
「昨日がいちばん良くなかったですね。今日は点検を兼ねて本体を組み直しました。5コースからいきたいです。お父ちゃんもがんばるので、シオくんもがんばってね」
⑥服部幸男(静岡)
「日に日に良くなっていて、乗りやすさと行きアシがついてきました。1つでも内から行きたいけど、決めるのは僕だけじゃないんで」

 笠原の気合の入り方、松井のゴキゲンぶりが印象に残りましたね。服部のコース取りも気になりますが……。

_mg_0015 11R
①坪井康晴(静岡)
「全体的にバランスがとれて上位です。コースはイン以外は考えていない。今節スローは1号艇の時だけだったが、問題はないと思っている。気合入れてがんばります」
②平石和男(埼玉)★
「前半は伸び型だったが、バランスがとれてきた。コースは2コース。10はいきたいですね。またここに来れるよう頑張りますので、応援ヨロシク」
③池田浩二(愛知)
「着順ほどエンジンは出ていない。回った感じがしっくりきてないですね。3コースから。今節は大丈夫というくらいのスタートしか行けてないが、今日もそれくらいで」
④田村隆信(徳島)
「昨日から行きアシが上向いている。乗り心地は8割方満足してます。コースはピットを出てからですが、第一希望はカド。どうしても優出したいので頑張ります」
⑤大賀広幸(山口)
「あー(マイクテスト)。マイク入ってますね。初日から何もしてないので、機力は変わってません。準優乗れたんで、納得してないけど、いいですね。いちばん勝率が低いエンジンはなかなか引けないんで、逆にラッキー?(笑) 今日はすることがないので、ボートを磨いたんですけど、それも終わったんで、寝てます。スタートはゼロ台いきたいですね。最近ゼロ台行ったことないんで、景色が違うと思うんですよ。まあ、左を見ながら(田村を見ながら)行きます」
⑥平田忠則(福岡)
「昨日は最悪でしたが、今日は2コースから差したときに戻ってます。ただ、乗りやすさだけはあるので攻めるんですが、前に押さない。キャビりっぱなしです。6コースから勝つのが難しいんで、2コース行きたいんですけど、難しいので次の笹川賞に向けて6コースからいきます。大賀さんがゼロ台行っていただけるんで、それを信じてついていきます。左を見ながら? いや、Fしたら困るんで右(大時計)も見ます(笑)」

 大賀がこんなにおもろい人だとは知らなかった(笑)。平田も大賀にうまく絡んで、外枠2人のコメントは笑えました。

_mg_0027 12R
①今垣光太郎(石川)
「3日目までは伸び型で、昨日出足型になってきた。気温が下がって今日のほうがもっと出足は良くなってくると思う。昨日はSで2回ともレバーを放って助かりました。ここのインコースは難しいんで……まあ、スタート行って、あのー……いちばん先に回りたい」
②市川哲也(広島)
「直線はまあまあだけど、乗りづらい。乗りやすさを求めて、ペラをやります。スタートは練習させてもらえればもう少し行けるとおもうんだけど、その割には行けてますね」
③吉田拡郎(岡山)
「前検からずっといいです。悪いところがないのが特徴。Sは10~20にすべて入れられているから、今日もその通りに。3コースを死守します」
④重成一人(香川)
「エンジンは普通ですね。特徴は特にない。素直な進入が理想。カド? それがいいです。スタートは見え方どおりの数字だけど、風がコロコロ変わるから難しい」
⑤瓜生正義(福岡)★
「こんにちは。出足以外は平凡です。出足は、僕が間違えない限り、いいです。乗り心地も、僕が間違えない限り、いってます。スタートはわかってません」
⑥森永淳(佐賀)
「乗りやすいだけです。スタートは6コースだったら行けます。10……を入るくらい、全速で。新ペラがいい感じになってきた。18番目のツキを生かして、優勝に乗りたいです」

 瓜生の人気は、僕が間違えない限り(笑)、18人のなかで最高でした。さすが! 今垣の最後のコメントが口ごもり気味になるのは、いつもの通り(笑)。

 さあ、まもなく準優勝戦!(PHOTO/池上“チャーリー”一摩)


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44417144
コメント

記事中、10R⑤吉田弘文(福岡)のインタビューで
> お父ちゃんもがんばるので、シオくんもがんばってね」
とあるのは、正しくは吉田選手の息子さんの
「士陽(しよ)」くん、であろうかと思います。
以下も参照して下さい。

# SG第42回総理大臣杯 3/17 2日目 勝利者インタビュー
# http://cgi.kyotei.or.jp/race/interview_winner.php?day=20070317&jyo=04
> 12R 吉田弘文
> 嫁さんも息子の士陽くんも応援してくれてると思うんで

# 第42回 総理大臣杯 スペシャルインデックス 選手紹介の模様
# http://www.kyotei.or.jp/race_info/special/2007/04_0316/opening.htm
> 3899 吉田弘文
> おはようございます。僕を応援してくれるみんなのために、
> 家族のため、そして息子の士陽のためにも、

投稿者: おかちどり (2009/03/21 15:05:02)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません