この特集について
ボートレース特集 > 総理杯優勝戦 極私的回顧
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

総理杯優勝戦 極私的回顧

2009_0321_r12_0968_2  12R総理杯優勝戦
①池田浩二(愛知)   08
②田中信一郎(大阪) 09
③笠原 亮(静岡)    10
④田村隆信(徳島)   12
⑤重成一人(香川)   08
⑥森永 淳(佐賀)    09

 池田が勝った。(Photo/中尾茂幸、Text/H)


| 固定リンク | コメント (8) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44431632
コメント

今回の様なシャンシャンレースにはぴったりの短評だと思います。


今回も(あのようなレースにも関わらず)『最高』に『最高』な某氏の、『最高』に『最高』な(新興宗教風!?)優勝戦レポートが載ると思ってましたので、ちょっとホッとしました。

投稿者: みなみ (2009/03/22 19:45:32)

H記者は負けた。

投稿者: 濱野谷憲吾 (2009/03/22 21:30:26)

池田選手はスタート事故や待機違反等あった節で08のトップスタートで優勝したのに、池田が勝ったはないと思います。あなたも競艇で飯食ってるなら選手ぐらい付けてください。

投稿者: 小池 (2009/03/23 8:05:25)

「池田が勝った」というだけの短いコメントに今回のレースのつまらさを表現してて、ナイスコメントですね(笑)

投稿者: Hさん最高 (2009/03/23 11:54:46)

お前らの大阪嫌いにな、記事に飽き飽きしてる!地元のSGで準優にも乗れないヘタレな東京支部の記事ばかり書くな!

投稿者: 黒須田、ボートボーイ嫌い (2009/03/23 14:50:53)

進入が荒れないと面白くないという論調ってどうなんでしょう。予選で着実にポイントを重ねた選手が、準優、優勝戦とインからきっちり逃げる(今回は違いますが)ことがそんなにつまらないですか。
あと前から思ってたのですが、エントリのタイトルに「私的回顧」と書くのであれば、Hじゃなくて名前を出すべきではないですか。

投稿者: きっくす (2009/03/25 2:14:42)

今回の枠なりで銘柄級2人で1−2の決着で650円と付いた。いつもなら350円と言う所ですが、ぶち込んで儲けた人もいると思います。350円なら白けますが650円なら枠なりの1−2はおいしいしアリだと思います。
H記者の記事は楽しみにしています。

投稿者: サシノヤ (2009/03/25 10:25:23)

優勝戦から早1週間。
改めてツマラナイレースでした。その時はコメント書く気すら起こらないくらい・・・
別に1ー2決着のレース全てがつまらない訳ではないです。予選中だと、このメンバー、足的には1-2でも仕方ないだろうは当然ありますから。
少なくともこの優勝戦メンバーは違ったはず(それはオッズも物語っています)
あの楽インを見た時、どうしてもSGで優勝したい!という気持ちより無事故完走の気持ちの方が勝っているんだなぁって思いました。
競艇ってこんなにもつまらない競技でしたっけ?選手自身に賭けてくれているお客さんのお金のことよりも、やっぱり無事故完走か・・・
改めて書きますが1-2が悪いわけではない。というよりも、競艇で勝とうと思えばインがしっかり逃げてくれる軸であるレースにしかぶちこめませんから。
繰り返します、この優勝戦がそれに当てはまるのでしょうか。最後になってしまいましたが、池田選手おめでとうございます。 

投稿者: おちょこ (2009/03/28 23:50:18)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません