この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭! 女王!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭! 女王!

_u4w0376  女王、最後の最後におめでとう! 今節、中1週で急遽のSG参戦、しかし必死に試運転なども続け、レースでも健闘を見せてきた新田芳美が、ラスト走となった1Rで見事に逃げ切り、水神祭を果たしました!
 誰もが「女王になんとか水神祭をさせてあげたい!」と思っていたのでしょう。1M回って先頭に立った瞬間には記者席でも歓声があがり、ピットでも多くの関係者がヒロインの登場を今か今かと待っていました。強風吹き荒れるピット内ですが、新田を祝福する思いは温かかった。そして、みな笑顔でありました。

_mg_0110  同県の田村隆信、市橋卓士を中心に、四国同士の重成一人、同期の石川真二、さらには井口佳典、今回女子2人で頑張って来た田口節子が駆けつけた水神祭。やっぱり女子選手は体重が軽いということか、皆に高々と担ぎ上げられた新田は、さすがにビビリが入っております。カポックとケブラーをつけたままの妙な姿ではありましたが、ウルトラマンスタイルには変わりなく、さあ行こう水神祭。
_mg_0115  勢いつけて、1、2の3でドボーーーーーーーーン! 撮影していた山田カメラマンが「男子を放り投げるより激しかったよぉぉぉぉ!」と興奮なのか同情なのかわからん表情で大笑いするほど、新田はものすごい勢いで大荒れの水面に突っ込んでいったのでありました。たしかに、飛距離と高さは石川遼のドライバーショットを彷彿とさせるものでありましたね。その10数分後、着替えを終えた新田芳美は鼻を押さえておりましたから、衝撃もハンパではなかったでしょう。

_mg_0128  新田芳美選手、SG初1着おめでとうございます。女子王座制覇→SG出場には、戸惑ったところもあったと思いますし、親しい人には「場違いだ」と漏らしていたとも聞いています。しかし、陸の上でも水の上でも日々懸命に戦い続けていた姿は印象的だったし、私は決して場違いだったとは思いません。何より、こうして1勝をあげられたのですから! またSGのピットで会えるのを楽しみにしていますよ!

 あと、松下一也選手は1勝をあげることはできませんでした。残念! しかしチャンスは今後たくさんあります。次のSG出場の際、ずぶぬれになる松下選手を見られると信じております。(PHOTO/池上一摩 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44428290
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません