この特集について
ボートレース特集 > 優勝戦出場選手インタビュー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優勝戦出場選手インタビュー

 10時より優勝戦出場選手インタビューが行なわれました。突風が吹きこむイーストスクエア風……イベントステージの名前通りの環境で、ベスト6が思いの丈を述べたのであります。

2009_0322_0709 ①池田浩二(愛知)
「今節はフライングしないようなスタートを行っている。勘より若干遅いけど、まあわかってます。とにかく先に回りたい。優勝したいと思うので、応援して下さい」
②田中信一郎(大阪)
「ちょっと出足が足りない。2枠なので出足をつけたいです。スタートは優勝戦なので、コンマ25くらいで(場内笑)。(もう一丁マクれ!の声援に)頑張りましょう(笑)。でもこのメンバーなのでコースは譲れないから、2コースから差します。風にも負けず波にも負けず、一心不乱に頑張りたいです」
③笠原亮(静岡)
「気になる点は特にないです。もともとスタート速い選手じゃないから……10くらいから行ければ。天候は悪いけど、いいレースを見せます」
④田村隆信(徳島)
「今朝、試運転したんですけど、やっぱりもう一足ほしいですね。4カドがいちばんいい。4号艇なら多摩川らしいレースができると思います」
⑤重成一人(香川)
「プロペラを思い切ったことをしようかと思うけど、ダメなら戻す。コースはなんとも言えないけど……動きたい気分もありますが……。1等めざしますけど、それ以外の着でも連には絡みたい」
⑥森永淳(佐賀)
「ツキ一本も二本も、ツキだけで来ました。新ペラがいい感じです。取り付け(チルト)とギアとペラのマッチングをします。外ならスタートもわかります。(繰り上がり優出について)昨日はいきなり何言ってんのかなと戸惑いましたが(笑)、楽しみたいと思います。二度あることは三度ある、よろしくお願いします!」

 場内からの一番人気は信一郎! お客さんとの掛け合いもいい雰囲気でしたね。あと、重成&森永がいい味出してました。特に森永は元気一杯。初日1Rが6号艇で1着、最終日12Rも6号艇で……? あると思います!(PHOTO/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44427345
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません