この特集について
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

開会式!

2009_0317_0119_2   今節、本場である多摩川はもちろん、場外などにお出かけになる方はぜひ、総理大臣杯のパンフレットを入手してください。出場全選手が「メッセージ色紙」を寄せているのですね。これは抽選でプレゼントされるそうですが、今日の開会式は各選手がこの色紙を持参。ファンの前に掲げてからコメントをする、という趣向で行なわれました。
 たとえば、山口剛が色紙に書いた言葉は「粉骨砕身」。これを頭上に掲げつつ、「今節はおばあちゃんのために頑張ります」。なるほど、山口は愛するおばあちゃんのために、粉骨砕身の覚悟で水面を駆け巡る、というわけですね。

2009_0317_0008_2 田中伸二 「平常心」
「今節はゆっくり楽しんで帰りたいと思います」
 名人の心が湧き立ち、ゆっくりなどしていられないほど勝ちまくって優出、なんてシーンも見てみたいですね。
2009_0317_0016_2 森永淳 「自分を信じて」
「ぼくが競艇を覚えたのは、11年前の多摩川モーターボート記念でした」
 おぉ、私、それ一節間通ったなあ。優勝戦は、大賀広幸が3カドで、インの岡本慎治と大競りになって大賀が転覆。同県なのにマクられたら張る、張られても引かない、という競艇選手の凄味を教えられたレースでした。あ、その2人も今節、出てるじゃないか! 優勝した長岡茂一も!
 そうそう、森永はもうひとつ、パフォーマンスをしましたね。
「今節はリューちゃんがいないので、僕がやります。カッチカチやぞー!」
 リューちゃん、先輩のこの思いに応えなくてはいけませんね。
2009_0317_0025 三角哲男 「発展途上人」
「給付金をもらって競艇場に行こうキャンペーンを行なっておりますが、勝ち負けは(? ちょっと聞きとれず)自己責任でお願いします。金、使ってくれよ!」
 この人のSG復帰は本当に嬉しい。レースはもちろん、開会式でも魅せてくれる男なのであります。
2009_0317_0029 上瀧和則 「根性」
「ええ年こいてまた子供が生まれました」
 おめでとうございます! ジョー様譲りの根性のある子供に育つでしょうね!

 さて、「俺の思いは色紙に書いたぜ」ということなのかどうかは知りませんが、色紙の文字を指し示すだけで、一言も発しない選手が4人(いや、そのうち1人は一言だけ発してたな)。???と眺めていたのですが、何のことはない、この4人には共通点があるではないですか。
 BOATBoy編集部では「裏銀河系軍団」と呼んで、その能力の高さを称えている、80期の面々であります。ようするに、開会式前に示し合わせてたんでしょうね。
2009_0317_0083_2 白井英治 「賞金王」
「……………………………(色紙の文字を2、3度トントンと叩く)」
2009_0317_0088_2 平田忠則 「PERFECT YEAR2009」
「……………………………(深呼吸してから、ニッコニコで色紙を示す)」
2009_0317_0093 吉田弘文 「少年よ 大志を抱け」
「………………シロクン!」
2009_0317_0096_2 重成一人 「尽力!!」
「……………………………(開会式前に登場したKAMIYAMAさんを真似てパントマイム)」
 というわけで、ベストパフォーマーズは裏銀河系に決定!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44376041
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません