この特集について
ボートレース特集 > THEピット――競艇の春
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

THEピット――競艇の春

2009_0317_0537  春、である。
 1Rがピットアウトすると、田村隆信が係留所まで出てきて座り込む。そりゃあ、こんな陽気だもの、外で観戦したほうが気持ちいいってもんだ。丸岡正典が出走していたから、単に同期の応援だったかもしれない。でも、こんないい天気に屋内にいるのはもったいないっすよね。そう語りかけたくなる、春うららの朝である。
 装着場のいちばん端っこ、選手のボートも1艇として置かれていないスペースは、2Mを真正面に見ることができる。そして、春の日差しをいっぱいに浴びることができる。というわけで、僕は1Rをそこで観戦。すると、笠原亮が出走表を手にすたすたすたとやって来た。
「一也くん、スタートが速いから、見せ所はありますよ~」
2009_0317_0458  後輩の松下一也が出走していた。松下はSG初出場かあ……はっ! 4年前の多摩川総理杯、笠原自身もそうだったではないか。しかも優勝! この多摩川総理杯には、思い入れがあってもおかしくはない。
「いや、僕は気持ちよく乗りたいだけだから、そういうのは関係ないんですよね。あの総理杯は、本当に気持ちよく乗れた。展示終わった後、『きぃもちぃぃぃぃぃぃ!』って思ったくらい。今節? 昨日はぜんぜん合ってなかった。気持ちよく乗れてたら、あそこ(10R6コースからマクリ差すも突き抜けるまではいかず3着)でもう一歩出ることができますもんね。でも、合ってないのに、あそこまで乗れたんだから、悪くないと思いますよ」
 あの総理杯のときのように「きぃもちぃぃぃぃ」と唸れるアシが来れば……再現はある。そのために、10R1回乗りの今日も笠原は、朝イチから調整と試運転に走り回る。まずは10R、成果に注目したい。
2009_0317_1269  笠原と別れて、整備室を覗き込みに行くと、出入口の向かいにある選手喫煙所のソファーに今垣光太郎が……お昼寝中だった。春眠暁を覚えず、こんな陽気だもの、眠くなりますよね~~と思いつつ、あの整備の鬼が寝ているという事実に慄然とする。1R前にはいちばん奥の係留所で調整しているところを目撃していたのだが……。もしかして、もう仕上がっているということではないのか? ま、単に眠かっただけの可能性もあるけど。ともかく、求道者・今垣もうたたねする春の朝、なのである。数分後、もういちど喫煙所を覗いたら、まだお休み中でありました。休む時はしっかり休んで、最高のパフォーマンスを!

2009_0317_0630  整備室には、奥から田中信一郎、魚谷智之、山口剛、大賀広幸、白井英治、上瀧和則の姿。いずれも本体整備をしている様子である。部品交換状況を見ると、それ以前にもっと多くの選手が整備をしていたようだ。初日を走って得た手応えをもとに、パワーアップの可能性を探る。2日目らしい風景ではある。じーっと覗いていたら、山口がこっちに気づいて、ペコリと会釈してきた。集中しているところを乱してしまってすみませーん、と会釈を返したら、山口はニコリと笑った。中尾カメラマン情報では、前検日には熱があったそうである。その前検日ですら元気一杯に見えた山口、体調面での不安はすでに消えたと見た。
2009_0317_0446  その後、山口と松下が、並んでリプレイを見ている場面に遭遇した。同期の存在は心強いだろうなあ……と、さらに! その隣にやって来たのは田村隆信と湯川浩司! その直前に足合わせをしていた二人が、わざわざ山口&松下のすぐ近くで手応えの確認を始めたのだ。銀河系軍団とたけし軍団のコラボレーション!? ま、どうってことのないシーンではあるけど、思わず興奮して眺めてしまった。

_mg_9874  興奮といえば、トップレーサーとトップジョッキーのコラボが実現! 今日のイベントに登場する後藤浩輝騎手がピットを見学に来て、競艇選手と挨拶を交わした。湯川浩司や濱野谷憲吾と挨拶したあとには、王者・松井繁とも対面。昨年暮れ、ジョッキーの飲み会に松井が参加し、勘定を全部もったときに初顔合わせをしていたそうで、そのお礼も兼ねての再会となったわけだった。公営競技はみな仲間。こうした横のつながりを大切にして、売上の面でも春を呼びたいものです!(PHOTO/中尾茂幸 池上一摩=松井&後藤 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/44387212
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません