この特集について
ボートレース特集 > H記者の『グラチャン・前検を斬る!』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『グラチャン・前検を斬る!』

 いま、前検が終わりました。私なりのパワー診断を記しておきます。まず、モーター抽選でも取り上げた複勝率上位選手の気配はどうだったか。

複勝率上位モーター
2009_0622_0510 ①41号機→ 山崎智也…服部にやられ気味で、まだ引き出しきれていない印象。B
②20号機↑ 岡本慎治…出足バッチリ、インからしっかり伸び返す。伸びも上々。A
③1号機↓ 平田忠則…寺田より強めで中島と一緒。中堅上位くらいの迫力。A'
④10号機→ 石田政吾…伸びソコソコだがスタ練で強烈な出足を披露。怖いぞ。A
⑤58号機→ 渡邉英児…池田に勝って湯川にやられる。まだ中堅ちょいか。B
⑥3号機→ 濱野谷憲吾…ほとんどマトモに足合わせせず、不明。?
⑦36号機→ 重成一人…田村と合わせて一緒の気配。サンプル少なく未知数。?
⑧16号機↓ 秋山直之…これも足合わせで見当たらず不明。?

2009_0622_0240  ってな感じでありました。まあ、試運転では機歴ほどの力強さを見せなくても、レース本番で底力を発揮するのがこのクラス。明日の初日は実戦足をしっかり見極めるつもりです。
 前検でよく見えた選手は……
★A(上位)…今村豊、岡本慎治、服部幸男、石田政吾、太田和美、木村光宏
★A'(中堅上位)…平田忠則、飯山泰、石川真二、魚谷智之、赤岩善生、白井英冶、川﨑智幸
 この中から節イチ級Sを選びたいのですが、前検ではちょっと把握しきれませんでした。暫定なら、行き足と伸びの両方で凄みを感じた木村光宏でしょうかね。明日の実戦&特訓などで、さらに振るいにかけることにします。

2009_0622_0580 前検タイム上位10
①森永 淳 6・48
②飯山 泰 6・49
③木村光宏 6・52★
④田村隆信 6・53
⑤平尾崇典 6・54
 重成一人
 佐々木康之
 菊地孝平
 丸岡正典
⑩作間 章 6・55
 笠原 亮

 この時計の信頼度は50%もありませんね。なぜなら、今日の試運転は前半(ドリーム組と2992今村~3779原田幸哉まで)と後半(3822平尾崇典~4205山口剛)とで1時間ほど間を置いて行われ、後半はかなり強いホーム向かい風(バック追い風)が吹いたのです。だから、木村を除く10選手はすべて後半組。後半だけのデータとしては活用できますが、全体の時計として考えるのは危険です。むしろ、そんな中で3位に食い込んでいる木村光宏はやはり怖い存在といえるでしよう。念のため、前半組の上位タイムも記しておきましょうか。
前半組の上位5
①木村光宏 6・52
②岡本慎治 6・58
 松井 繁
 横西奏恵
⑤今村 豊 6・59

 続いてワースト時計は
ワースト5
①石川真二 6・77
②原田幸哉 6・71
③服部幸男 6・70
④江口晃生 6・69
 守田俊介

2009_0622_0574  やはり、全員が前半組でした。同じように後半組のワーストも出しておきます。
①平田忠則 6・68
②湯川浩司 6・66
③吉川元浩 6・64
 池田浩二
⑤山口 剛 6・63

 A'にした平田の遅さも気になりますが、もっと気になって仕方がないのが湯川のオーメンタイム。足合わせはソコソコ戦える気配に見えたのですが、直前インタビューで「前検から初日の伸び具合でシリーズの良し悪しが決まる。伸びなきゃまるで話にならない」とのコメントも……こんな時計で3連覇は大丈夫なのか、湯川!???


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

こんばんは☆彡

大津びわこ競輪場で払い戻し機に一度も並べず 散財してきた濱野谷憲吾です

明日からのグラチャンで取り返す!予定です…

『穴・極選』
ほんとに終わってしまうんでしょうか?(;´∩`)

4R 6号艇からでいいですか?

投稿者: 濱野谷憲吾 (2009/06/22 22:10:26)