この特集について
ボートレース特集 > 優出選手インタビュー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優出選手インタビュー

   6R発売中に優勝戦出場選手インタビューがイベントホールで行なわれました。司会は佐山夏子さん。いやはや佐山の姉御は本当に巧みですよね~。選手からきっちり言葉を引き出して、気が付けば6名がしっかりと強気な言葉を吐露していましたね~。もっとも声援を浴びたのは、やっぱり地元の平石和男! へーちゃーん、という声が飛ぶかと思ったら、かずおー、って声が多かったっすね。

_u4w52001号艇 服部幸男(静岡)
 戸田は1号艇が弱いというけれども、やっぱり1号艇ですから(チャンスは大きい)。準優が今節でいちばん良かったかもしれない。先に回れれば逃げ切れるアシです。気持ちも充実しています。優勝目指してベストを尽くしますので、レースを見ていてください。

2号艇 寺田祥(山口)
 アシは悪いところがないという感じです。今日はまだ乗っていません。チャンスはあると思っていますので、思い切りレースします。優勝します。

_u4w5224 3号艇 松井繁(大阪)
 昨日のレースはしびれた? 自分でもしびれましたね。勝てる自身はなかったけど、あそこしかないと思っていました。100%のレースができましたね。皆さんが思っている以上に、チャンスはあると思います。スタート同体であれば、マクリ、マクリ差し、最内差し、どこからでも1着を獲れると思っています。グランドチャンピオンを味わってみたいですね。

4号艇 今垣光太郎(石川)
 チルト0度のほうがいいみたいですね。ただ乗りにくいところがあるので、ピンロク勝負でいきます。カドから思い切っていきたいですね。えーーーーっと、優勝目指して、平常心で頑張ります。

_u4w52565号艇 平石和男(埼玉)
 3日目までは乗りやすい感じで、アシは昨日今日がいちばんいい感じですね。試運転して、ギアケースとペラだけでレースに臨みたいな、と。今節はずっと緊張しています。ここまできたらやりますので、任せてください。応援ヨロシク!

6号艇 菊地孝平(静岡)
 6号艇だろうが関係ないし、自分が6号艇というのは面白みはあると思いますね。今朝はSがバッチリ見えていました。戸田は現時点では15番目に好きな競艇場になりましたが、今日次第ではヒトケタが見えてきますね(笑)。優勝したら? 5本の指には(笑)。スタートは行きます。信じてくれる方は買ってください。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント