この特集について
ボートレース特集 > 重野哲之24場マラソン完走報告会!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

重野哲之24場マラソン完走報告会!

 静岡支部の選手層は本当に厚い。
 浜名湖では服部、菊地、坪井、笠原、佐々木、今坂、松下といった名レーサーたちが走っている。
 桐生に目を転じても、金子良昭、徳増秀樹、大場敏が走っている。
 さらに、アトリウム特設ステージに行って見みると、重野哲之が走っている。

 というわけで、本日の浜名湖競艇場のイベントは「重野哲之24場マラソン完走報告会」でした。

Dscf1031  笹川賞後のフライング休みを利用して、走りも走ったり1500キロ!
「今の状態では吹っ切れるものがなかった。レースをすると一番大きいのはペラだけど、SGになると、みな、ペラも、実力も、エンジン出しも優れている。あとはメンタルが決めるんだろうけど、そこが自分には足りないと思った。だから、何か今の状態を吹っ切るためにも山を越えてみたいと思ったんです。」
 イベントでこのように語っておりました。世間に公表して、24場を走破したことがメンタル面の強化につながったようです。

 重野は1カ月後の浜名湖ゴールデンレース(8月25~30日)に出場予定。本日はイベントで楽しませてもらいましたが、次は地元周年を走ることができなかった鬱憤を晴らすためにも、浜名湖のレースで活躍して我々ファンを楽しませてください!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/45782964
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません