この特集について
ボートレース特集 > H記者の「まさか、K記者&しげ爺さんと一緒!?」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「まさか、K記者&しげ爺さんと一緒!?」予想

 さあ行こう、優勝戦!

12R 優勝戦
①菊地孝平 S↑
②徳増秀樹 S→
③濱野谷憲吾B→
④田中信一郎C→
⑤西島義則 B→
⑥湯川浩司 B→

進入152/346

 昼特訓から際立っていたのが菊地の足。特にバック中央付近からの行き足が素晴らしく、信一郎を2艇身ほど千切り捨ててましたね。パワー、S勘、気合、リズム、コース、もはやすべてが盤石で、怖いのはやはり進入のみ。西島の攻めでどこまで起こしが深くなるのか。まあ、昨日は95mくらいの深インでもバッチリSを決めたのだから、よほどの大競りにでもならない限りはドカ遅れも考えにくいっすね。逃げきりです。相手本線は西島で、昨晩11Rの再現に期待します。
 いちばん不気味なのは湯川。今節の強運ぶりは半端じゃないし、そのラッキーを引き付けるだけのパワーとテクも軽視できない。大逆転のVがあるとすれば、西島よりこの湯川だと思います。
 節イチパワーに指名してきた徳増は、SG優勝戦の重圧を克服できるか。今回はまだ家賃と敷居が高いとみます。信一郎はとにかく非力すぎて(回り足は○も伸びがなさすぎる!)……その分、超リラックスして乗れるという怖さもあるのですが、勝ち負けまでは苦しそう。憲吾はパワー、リズムともになんとも掴みにくい。昨日のような豪快な攻めが連続でできるかというと……どうなんでしょう? 赤いカポックが突き抜けたら、泣いて拍手を贈ります!

2連単★1-56
3連単★本線1-56-56、押さえ156BOX

 こんな感じで勝負してみます。あれあれ?? K記者の本誌予想もしげ爺さんの大本線も……? ま、いっか。ではでは、今節もヘタレ予想に付き合ってくれてありがとさんでした。あ、最後の極選も……亮ちゃん、素晴らしい足だったけど、あんな瓜逃げされちゃあ……(号泣)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません