この特集について
ボートレース特集 > 若松オーシャンカップ 選手紹介!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

若松オーシャンカップ 選手紹介!

 大仰な趣向を凝らせるわけでなく、かなりシンプルな構成で行なわれた若松オーシャンCの選手紹介。派手なパフォーマンスをする選手も少なく、文字に起こすとありきたりな言葉が多かったのですか、言葉の奥から各選手の気持ちと気合がジワジワと伝わってくる選手紹介だったと思います。
 そんななか、若い力でウケを狙いにいったのが森永淳。

2009_0721_0021  (森永淳)
「早く名前を覚えてもらうために『じゅん』って10回言います。じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、じゅん、ジュワーッ!」

 正確にカウントしていなかったので、ここに書いた「じゅん」の」回数が合っているのかどうかは不明。ちゃんと10回言ったんでしょうか。でもそんなに名前を連呼して……、選挙じゃないんだから。
 自分の持ち味がじゅわ~っと溢れるレースを期待しております。

 

2009_0721_0031 (中尾誠)
「ガッチガチも親分もいませんが、佐賀魂でがんばります!」

 ガッチガチやぞ! でおなじみの峰竜太はオーシャンカップ出場圏内にいたが、先の規定違反の影響で出場を辞退。長きにわたり佐賀支部を支えてきた親分こと上瀧和則も、今回は点数が足らずに出場できず。今回は森永淳と2人で佐賀魂を、思う存分発揮してほしいところです。

 

2009_0721_0035 (柏野幸二)
「40代最初のSGになりました。40代を競艇人生のピークにしたいと思います」

「男は40から」と発言したのは、たしか同じ岡山支部の小畑実成。小畑と同じ支部の柏野幸二も、「40代を競艇人生のピークにしたい」宣言です。実際、40歳になった途端、下関周年記念で10年ぶり2度目のGⅠ制覇を達成。その後も4連続優出。40代の柏野幸二は一味違うのかもしれません。

 

2009_0721_0080 (田中信一郎)
「最近元気がないけど、今節はがんばります!」

 当社比(?)で一番元気のある選手紹介だったのが田中信一郎。
 3月末以降、記念での予選落ちが続き、前節の多摩川一般戦では優勝戦1号艇でまさかの4着敗退。たしかに最近は調子があまりいいとはいえません。この悪い流れを払拭するためにも、気合を入れて声を張っていたのでしょうか。

 

2009_0721_0093 (湯川浩司)
「打倒、角谷健吾でがんばります!」

 なんで、角谷健吾?
 理由はわかりませんでしたが、湯川と角谷は本日の11レースで激突します。

2009_0721_0075 (山崎智也)
「ナイター大好きです。いいレースを見せます。がんばります。」

 本日の山崎智也は8レース1回走り。ちょうどナイター照明が本格的に灯る時間でしょうか。成績が良ければ良いほど、早い時間(ナイター照明が入る前)のレースは減ります。夜の帝王、山崎智也がどのようなパフォーマンスをみせてくれるか乞うご期待です。

 選手紹介も終わり、いよいよオーシャンCがスタートです!

 


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

江戸川周年のネタをここで使うかw

投稿者: nupatti (2009/07/21 22:45:20)

峰選手の先の規定違反の影響ってなんですか?

投稿者: patteo (2009/07/22 0:01:50)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません