この特集について
ボートレース特集 > 永年功労者祝賀会
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

永年功労者祝賀会

Cimg4504 本日、都内ホテルにて、平成21年度永年功労者祝賀会が行なわれました。これは、文字通り、永年の艇界への功労を祝して開催される祝賀会で、勤続20年、勤続30年の関係者が表彰されるもの。競走会職員、嘱託、整備士、そして選手でこれに該当する方たちを祝福する式典であります。

Cimg4499 選手で勤続30年といえば、43期と44期。代表として、鈴木幸夫が登壇し、表彰状を受け取りました。おもな選手では、佐藤勝生、富山弘幸、小林昌敏、山﨑毅ら。先にお亡くなりになった平子茂さんもここに含まれることに思いを馳せて、少しばかり切なくなってしまいましたが……。

Cimg4489 勤続20年は、63期と64期。そうです、ここには王者・松井繁、服部幸男、今垣光太郎らキラ星のごとき超一流選手が含まれています。史上最年少SG制覇の記録保持者である服部も、永年功労表彰を受けるのですねえ。昨日までGⅠを走っていて、週明けからはSGに参戦する彼らは、残念ながら列席はしていませんでした。代表として表彰状を受け取ったのは滝沢芳行。この2つの期では唯一のダービーチャンプであります。

本日表彰を受けた方々の、今後のますますのご健勝をお祈りいたします。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/45658161
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません