この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭 銀河系のニュースター!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭 銀河系のニュースター!

 水神祭、出ました!
 本日2RでSG初1着をあげた高沖健太。遅れてきた銀河系戦士が、SG2走目で見事な初勝利であります。
 水神祭は、2走目である11R終了後。池田浩二、徳増秀樹、石川真二が待ち構える中、着替えを終えた高沖は、ハツラツとボートリフトにあらわれました。しかし3人は少ないなあ……ということで、まず池田が原田幸哉を呼びに行く。4人じゃまだ少ないよなあ……と、近くを通りかかった飯山泰が助っ人として馳せ参じました。さらに、12Rの展示を終えた菊地孝平と坪井康晴も急ぎ参戦。人数的には揃ったのですが……肝心な人たちがいないんじゃないの?
「待って~~~~」
20090722_1046  真打登場。湯川浩司、田村隆信、森高一真。そう、銀河系軍団がいなけりゃ、始まんないでしょ! 恐縮しつつあらわれた銀河系に、「やっぱり同期が前に出なきゃ」とポールポジションを譲った原田幸哉。う~ん、いい先輩だ。その様子を見て、そーっと輪を離れて遠くから見守ることにしたのは飯山泰。せっかく来たんだから参加すればいいのに……とお思いでしょうが、この奥ゆかしさが信州人なのであります。同郷人として、その気持ちわかるなあ。
20090722_1053  それではいきましょう。ワッショイスタイルで持ち上げられた高沖は、ほとんど何の前フリもなく、1、2の3でドッボーーーーーーン!と投げ捨てられた。空中で一回転して腹から落ちた高沖、まさしくムーンサルトプレス! ん? 高沖の名前は健太。ケンタのムーンサルトプレス? お前は小橋建太か! ということで、これから高沖のことをオレンジクラッシュと呼ぶことにいたしましょう。
20090722_1060  高沖選手、おめでとうございます。同期の何人かはずいぶんと先を走っており、SG初出場に思うところももろもろあったことでしょう。しかし、この舞台に来たからには、もう負けていられない。この喜びをステップボードに、一気に追いつき追い越せで頑張ってください!

 そうそう、高沖を投げ捨てた後、リフト上では「あぶねっ!」との悲鳴があがった。声の主は湯川、そしてどさくさ紛れに湯川を落とそうとしていたのは原田幸哉でありました。ポールポジションを譲ってたのは、こういうことだったのね。(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません