この特集について
ボートレース特集 > 浜名湖ダイヤモンドカップ レースダイジェスト3日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

浜名湖ダイヤモンドカップ レースダイジェスト3日目

H記者の穴党専科「忘れちゃいけない穴パワー」

2009_0801_0393_2 1R★長野壮志郎3着…B
 パワーは中堅上位だが、握りっぷりが気持ちいい。ここでも強ツケマイを連発して逆転の3着。こんなレースができる選手は、どこかで穴を開ける可能性が高い。逃げた平石和男も中堅レベルまで上昇した。ピット離れもなんとかマトモになったようで、これからの巻き返しが怖い。

2009_0731_0735 2R★阿波勝哉 F…A
 今日の伸びはかなり完璧だった。展示タイムは断トツ、スリットからの行き足もスムース&スピーディ。つまり、「スリットから覗いて1マークまでにさらに伸びる」という無敵モード。この両方が来て、はじめて阿波は記念でも活躍できる。実戦も気配そのままの一気まくりで突き抜けたのだが……痛恨のF。しかし! 「F1F2持ちは当たり前」がアワカツですから、このFで軽視してはいけない。明日以降も相手次第ではアタマ決め撃ちで狙ってみたい。

2009_0801_0716 3R★飯島昌弘3着…A'
 丸岡正典(←中堅までアップ)にまんまと逃げられたが、道中の追い上げには見るべきものがあった。2着の白石健よりレース足が強い。明日以降も要注意。

4R★該当選手なし
 山崎哲司の4カド強ツケマイはド派手だったが、最大の要因はS勝ち。中堅上位までアップしたもののまだ全幅の信頼は置けない。服部幸男の非力ぶりが際立つレースだった。

5R★該当選手なし
 F2で逃げきった松下一也を推奨すべきかもしれないが、正味の足は中堅上位レベルか。その松下を差して捕えきれなかった池田浩二の足にもまだスーパーエースの力強さは感じられない。良くて上の下。期待の◎にした笠原はまったく何もできずに6着大敗……そんな足ではないはずなのだが。この6着は10Rへの美味しい布石と考えることにした。

2009_0801_0321 6R★白井友晴1着…A'
 く~~、昨日も推奨して「外枠のときボックスの軸で狙いたい」と書いたのだが、まさか6号艇でアタマまで突き抜けるとは……3連単84470円。同じく昨日推奨した竹上真司(3着)とのマルチボックスだったのか>< この舟券を逃した以上、もう白井の深追いはできない。ソコソコ人気にもなっちゃうし。う~ん、千載一遇のチャンスだったのかぁ。

7R★長野壮志郎1着…A’
 1Rに続いて登場。瓜生正義の差しを振り切り、今坂勝広以下の追撃も封じたのだからこのイン逃げは高く評価できる。B(中堅上位)からA'(上位の下)に昇格。パワー云々よりリズム良好、乗れてる印象のほうが強くもあるのだが。今日の活躍であまり人気にするようなら妙味も薄れる。あくまで人気薄で狙いたい選手だ。

8R★該当選手なし
 パワー劣勢のメンバーで、中尾誠の逃げもゼロ台Sの気合勝ち。とにもかくにも服部幸男のずり下がりが目立った一戦だった。浜名湖でこんな服部、見たことないよ~!

2009_0801_0279 9R★萩原秀人2着…A'
 昨日「2着向きの足か」と書いたとおり、握って回って危なげのない2着。この枠ならと本紙予想では◎に押したが、イン中里英夫のコンマ01の気合がわずかに上だった。総合力は萩原のほうが明らかに上だったと思う。追いすがる菊地孝平(やはりまだ一息だ)をターンごとに突き放した回り足が魅力だ。ただ、そろそろ人気になってしまいそうな気も……?

2009_0801_0008 10R★馬袋義則2着…A
 もう、ここで推奨するべき選手ではないのかも。1マークの混戦から素晴らしいレース足で楽々と2着を確保した足は、誰もが驚嘆したはず。とにかく回ってからのサイドの掛かりとそこからの出足が強烈。引き波も軽々と超える。今後、人気薄になってくれたときだけ狙いたいのだが、それは準優か優勝戦だろうか。

2009_0801_0477

11R★新田雄史3着…A'
   白井友晴5着…A'

 新田は今日も予選3位を守りきり、ここで推奨する必要もないのだが。鋭い回り足と好旋回で軽~く3着を取りきった足はやはり非凡だ。準優で人気薄ならアタマかヒモで狙ってみたい。何度も登場する白井はやっぱり怖い。このレースでも行き足鋭くインの坪井を圧迫し、まくりきるほどの勢いを見せた。そこから差しに転じたためにマイシロを失って大敗したが、パワー負けは微塵もない。スリットから握っていけば坪井をも攻め潰したかも? 明日は1号艇でメイチ1着勝負駆けだが、それはさすがに人気になるだろう。

2009_0731_0432 12R★福島勇樹5着…A、行き足S
 何をいまさら、と思われるくらい目立つ足だが今日はS負けと展開負けで3・5着と勝率を落とした。この印象が強くて人気が下降するようなら「買い」の一手だ。明日の9Rは持ち味がフルに生かせる4号艇。上記白井が1号艇で、スリットからの行き足勝負。もしふたりが大競りになれば(可能性は十分ある)……穴党にとって実に楽しみなレースだ。(Photo/中尾茂幸、Text/H)

※坪吉さんコメントどもです。少しはお役に立てたでしょうか。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません