この特集について
ボートレース特集 > ROAD to 住之江も佳境!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ROAD to 住之江も佳境!

9月に入って、ROAD to 住之江=賞金王戦線も佳境に入っています。ここからの記念戦線は、ベスト12を狙う選手にとっては非常に大きな意味を持ってくる。少しでも賞金を上積みするためになんとしても勝ちたいのは当然ですが、かといって気合入り過ぎの勇み足は大きなビハインドともなりかねない。事実、MB記念でFを切ってしまった昨年の賞金王覇者・井口佳典はチャレンジカップがF休みにかかってしまっています。また、白井英治も住之江・高松宮記念で同様のF。そうしたリスクを背負いながら、渾身の勝負に臨む選手たち。SG・GⅠがアツくならないはずがありませんね。

4日開幕の住之江・高松宮記念は明日8日に準優勝戦を迎えます。

9R
①太田和美(奈良)
②峰竜太(佐賀)
③出畑孝典(広島)
④今垣光太郎(石川)
⑤井口佳典(三重)
⑥柳沢一(愛知)

10R
①辻栄蔵(広島)
②湯川浩司(大阪)
③齊藤仁(福岡)
④福島勇樹(茨城)
⑤寺田祥(山口)
⑥須藤博倫(埼玉)

11R
①大神康司(福岡)
②松井繁(大阪)
③丸岡正典(奈良)
④原田幸哉(愛知)
⑤吉川元浩(兵庫)
⑥田中信一郎(大阪)

注目はやはり、崖っぷちに立たされた井口佳典選手でしょうか。10、11Rにも賞金王経験者がそろっていますね。暮れに笑って住之江に帰って来るためにも、明日の準優は強烈な意地のぶつかり合いになりそうです!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/46148739
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません