この特集について
ボートレース特集 > 賞金王シリーズダイジェスト 機力診断つき「初日」
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

賞金王シリーズダイジェスト 機力診断つき「初日」

●ピンピン発進が3名!
 初日2回乗りを連勝した選手が3人、ということは、その3人で今日1日の白星の半分を独占したということであります。
2009_1218_0796  まずは、これがSG2節目となる新星・今井貴士! 水神祭の様子は別項をご覧いただくとして、レースぶりもなかなか見事なものでありました。4Rは2コースからの差し一閃。そして9Rは、6コースからのまくり差し! もちろん、6コースからの勝利は本日これ1本。それだけに、際立つ走りっぷりを披露したのでありました。チャレカでは大苦戦の今井が、賞金王シリーズではいきなりの大活躍。この差は何かといえば、やはり機力ということになるでしょう。すなわち、モーターパワーさえあれば、今井は大仕事ができるだけの実力があるということ。快調に連勝発進した今節は、台風の目となることは間違いありません。
 機力診断は、A。まだ上昇の余地があるように思えます。
2009_1218_0652  つづいて井口佳典。前検で節イチに指名した井口がやってくれました。7Rは、決まり手としては恵まれですが、3コースから果敢に攻めていった結果が先頭浮上。11Rはコンマ02の超絶Sから5コースまくり差し。実に鮮やかな航跡でしたね。2レースともに、一撃で決着をつけたという感じではありませんでした。たとえば11Rは4コースの寺田祥に抵抗されたこともあり、ターン出口では角谷健吾のほうが前にいたように見えています。しかし、寺田を一気に振り切り、バックではぐいぐい伸びて角谷をとらえたアシ色は、やはり文句なしの超抜級。このパワーがあれば、コース不問で大暴れしてくれることは確実でしょう。
 機力診断は、S。やはり節イチは井口にしておきましょう。
2009_1218_0866  もう一人の連勝は、今坂勝広。正直、前検ではむしろ苦戦気味に見えており、やや軽視しておりましたですね、はい。しかし、2Rは3コースからの強ツケマイを決めて、6Rではマクリ差し一閃。センターからの鮮やかな攻撃は、今坂らしい軽快さにあふれておりました。今年は1着大量産で現在3位、優勝回数9回は第1位という、絶好調男の今坂。勢いに乗れば一気に突っ走ってきた2009年だったわけですが、その象徴のような走りで初日ピンピン。これは、明日からも怖くなってきたぞ。
 機力診断は、とりあえずのA。正直まだつかみ切れていないのですが、連勝で悪かろうはずがありませんね。

●ドリーム戦は濱野谷憲吾!
2009_1218_r12_0955  ドリーム戦はファンタジスタがイン逃げで制しました。コンマ07のトップタイSから、外に何もさせない強い勝ち方。まあ、アシ色的には判断が難しいわけですが、1着タイムがダントツの1分44秒9ですから、これも悪かろうはずがありません。AかA’くらいでしょうか。
 気になったのは、前検では高い評価だった湯川浩司が、どうにも冴えなかった点。スタートが届いていなかったので、攻め筋が限られていたのは確かですが、スリットからの行きアシも前検より鈍いように見えた。調整がうまくいっていなかった可能性があるので、明日からの巻き返しには注意が必要ですが、今日のところは若干評価を下げて、2日目以降に再確認したいところです。
 おそらくドリームでもっとも出ているのは魚谷智之。スリットから覗いていく感じがありましたし、1Mは展開がなかっただけで決してアシ負けではないと思われます。また、白井英治、今村豊も悪くなさそう。重成一人は判断保留。

●シリーズ戦もアツいバトルだぞ!
2009_1218_0294_2  5R、3番手を走っていた太田和美に、吉田弘文が突進! これで太田はシンガリまで下がってしまい、吉田が逆転の3着を獲り切っています。
 8R、3周2Mを回った鎌田義が、森高一真と接触! 二人はとっても仲がいいのに、水面では真っ向からやり合う。鎌田の逆転はなりませんでしたが、諦めることのない追い上げは見事でありました。
 トライアルは極端に言えば殺し合いのようなもの――以前、服部幸男がそう語っていたことがあります。きっと明後日からの賞金王決定戦では、激しい戦いが見られるはずです。しかし、シリーズ戦もアツい! 負けじ魂に違いはない! 明日からも決定戦に負けないハードレースを見たいものですね。
 あ、機力的には、鎌田義はけっこう良さそうですね。森高も悪くなく、太田と吉田は上位とまではいかないか。あと、昨日も名前をあげてる徳増秀樹も相変わらず良さそうです。(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません