この特集について
ボートレース特集 > タミフルHの『即日帰郷最後っ屁予想』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

タミフルHの『即日帰郷最後っ屁予想』

 ほんに災難だらけのシリーズでした。新幹線1本遅れただけでボコられ、予想はまるで当たらず、指3本を負傷し、予想はさらに当たらず、そして最後の最後に……先刻、難波の病院で新型インフルエンザの陽性反応をいただいたHです。もちろん記者室に行くわけにもいかず、ホテルの一室で隔離されながら書いております。本場で舟券も買えない身の上ではありますが、ウイルスに占領された脳みそで最後っ屁のW優勝戦予想をアップしておきます。行け、新型タミフルパワー!!

10R 穴・極選指定
 ①井口佳典(三重)
 ②辻 栄蔵(広島)
◎③湯川浩司(大阪)
 ④大嶋一也(愛知)
★⑤西島義則(広島)
★⑥藤丸光一(福岡)

進入14//26/35

 うりちゃんの進入予想に丸乗りします。まったく同感!! 本当に、ファンファーレからまばたきひとつできませんな。穴党にとっては12Rの何百倍も興奮するレース。さあ、脳内新型ウイルスパワーが弾き出した結論は、じゃかじゃかじゃかじゃ~ん。賞金王組も含めて節イチの行き足を誇る湯川まくり。これっきゃないっ!!!! ホント、12Rの4号艇にいてもまくりきっちゃうはず。スタート同体・全速からすぐに1艇身突き抜けて井口まで呑み込んでしまうでしょう。湯川マークに出そうな西島と、トップ級の回り足を誇る藤丸へ。あ、もちろん、もっとも怖いのは賞金王恒例?の井口VS湯川の銀河競りで(←実は、これもちょっと見てみたいw)そうなるとイン屋3人の456ボックスなんてことになるかも?

3連単★3-56-全

12R 本命・極選指定
①坪井康晴(静岡)
②瓜生正義(福岡)
③松井 繁(大阪)
④田村隆信(徳島)
⑤吉川元浩(兵庫)
⑥池田浩二(愛知)
進入123/456

 スタート野郎やカドまくり屋、アニマル闘魂レーサーなどの個性派はすべて11Rに回り、ファイナルはオーソドックスな王道タイプで占められた。巧くて速くて強い6戦士。もう、こうなると枠なり3対3もほぼ約束されたようなもので、何よりもコースの利がモノを言います。近代競艇の申し子たちの戦いは行った行った行った決着で締め括られるでしょう。松井の激情前付けや田村の意表前付けや吉川のタッチS絞りまくりなどを心の奥底でちょこっと期待しながら、大本命の1点予想。仕方ないじゃんか。

3連単★1-2-3

 ではでは、K記者はじめスタッフに多大な迷惑と労力を押し付けつつ、ひと足早く管理解除とさせていただきます。今節もつたない予想に付き合っていただいて、ありがとさんでした。それにしても、もし罰ゲーム「真冬の水神祭」なんかやってたら全身ウイルスまみれで死んじまってたかも?w


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

あららぁ~、H記者は本当に今節災難だらけでしたね。
まぁ、今年の新型インフルは「タミフル」か「リレンザ」を飲んで安静にしていれば、割と早めに快復しますから、無理せずに養生してください。>H記者

ただ、体調が悪い時って、意外とギャンブルでツキが廻ってくる(体調でガミっている分、舟券にツキが廻るのか?)のですよねぇ・・
お見舞いの意味も込めて、丸乗りしてみます。

投稿者: show (2009/12/23 13:50:57)

瓜生さん、まさかの2コースまくり(泣)

H様はじめ記者の皆さん一年間お疲れ様でした(^^ゞ

投稿者: うりちゃん (2009/12/23 17:02:19)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません