この特集について
ボートレース特集 > 賞金王決定戦、モーター抽選だ!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

賞金王決定戦、モーター抽選だ!

2009_1219_0002_2  運命のモーター抽選! 本日、午前9:20より、賞金王決定戦の公開モーター抽選が行なわれました。聖戦を戦い抜く相棒が決まる、厳かな瞬間。中央ホールに集まったファンの方々も、固唾を飲んで抽選の様子を見守っておりました。
 抽選順は、獲得賞金順。トップバッターは賞金ランク1位の池田浩二であります。まずは赤い封筒に入ったボート番号を引き、続いて青い封筒に入ったモーター番号を引くと……青封筒から出てきた数字は、「27」。
 いきなりエースが出たぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
2009_1219_0045  これがエース機と知っているお客さんからはどよめきが起こり、池田浩二はガッツポーズ! SG2冠男にエース機、鬼に金棒じゃないっすか! 自分の席に戻ってからも池田は笑いが止まらない様子で、にこにこと隣の今垣光太郎に話しかけておりました。今垣は心ここにあらずって感じだったけど。
 その後も粛々と抽選が進み、最後の赤岩善生が引いたのが、決定戦モーターの中では2連対率2位の60号機。うわっ、最初と最後に高連対率モーターが出たのかぁぁぁ。初っ端にエース機を引いた池田、残りものに福があった赤岩、この二人の幸運ぶりが怖いですね。

 というわけで、気になる12戦士の引いたモーターとボートです。

池田浩二(愛知)
モーター 27 46・7%

ボート 11
※先述の通り、エースモーターを引き当てました。優出回数が断然の9回。B級選手乗艇でも好成績を残してきたモーターなのですから、池田が乗って出ないわけがない!?

2009_1219_0054 松井繁(大阪)
モーター 18 35・4%

ボート 83
※2連対率では全モーターの中でも23位。これが決定戦モーターに選ばれたのには、何か意味があるはずです。1着より2着3着が多いヒモ型なのが気になりますが……。

菊地孝平(静岡)
モーター 79 38・5%

ボート 16
※2連対率は高くないが、近況の動きが上場。高松宮記念で出畑孝典が準優に駒を進めている。A1級乗艇が少ない中でのこの数字は上々では?

2009_1219_0068 今垣光太郎(石川)
モーター 52 40・4%

ボート 26
※伸び型、だそうです。最近は行きアシから伸び仕様で活躍するケースが多い今垣には合っているかも? 

吉川元浩(兵庫)
モーター73 43・6%

ボート 66
※吉川が引いた瞬間、ちょっとだけどよめきも。若手の西村拓也がデビュー初優勝したモーターで、あのときは出てたなあ、という記憶があります。

瓜生正義(福岡)
モーター 10 33・8%

ボート 78
※池田浩二が「10番が欲しい」と言っていたモーターで、近況上昇機。この2連対率で選ばれたわけですからね。女子リーグで細川裕子が強烈な伸びを見せていましたね。

2009_1219_0085 原田幸哉(愛知)
モーター 62 41・1%

ボート 10
※松井繁が高松宮記念で準優出。また、古場輝義が乗ったときには、全レースで展示タイム1位だった。

坪井康晴(静岡)
モーター 23 42・5%

ボート 18
※なんと、3月の太閤賞で自分が乗ったモーターを引いた! その太閤賞は準Vですからね。9カ月前を思い出せば、早々に仕上がり万全になりそうですぞ。

服部幸男(静岡)
モーター 31 39・8%

ボート 38
※前節では日高逸子がオール2連対。とはいっても2着のほうが多いんですね。全体的にヒモ型モーターっぽいです。

2009_1219_0121 田村隆信(徳島)
モーター 9 43・1%

ボート 28
※優出回数がエース27号機に次いで多い。GWに湯川浩司が、高松宮記念で井口佳典が乗った、銀河系御用達モーター。仕上げについてアドバイスを聞けそうですね。

田中信一郎(大阪)
モーター 6 40・2%

ボート 59
※3連対率が第1位。ということは、ヒモ型モーターなのです。ただ、B級選手の乗艇が多かったモーターで、田中が乗ればまったく別の顔を見せるかも?

赤岩善生(愛知)
モーター 60 45・3%

ボート 72
※2連対率第2位。高松宮記念の辻栄蔵(準V)は出てましたね。その後、少し成績が落ちているモーターですが、1着率第1位のアタマ型モーターのようです。

2009_1219_0005  賞金王決定戦、ゴングが鳴りましたよ!(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません