この特集について
ボートレース特集 > 優出Wインタビュー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優出Wインタビュー

 朝9時半より中央ホールで、賞金王決定戦ファイナルと賞金王シリーズ優勝戦の出場メンバーインタビューが行なわれました。
 まずは賞金王決定戦から。

_u4w9597 1号艇 坪井康晴(静岡)
かかり、出足はしっかりしているので、あとは自分との闘いです。静岡3人、同期3人で来ましたけど、僕一人になってしまったので、頑張りたいです。

_u4w9603 2号艇 瓜生正義(福岡)
バランスが取れて納得できるレベルにあります。S勘は怖いくらいに合っています。一生懸命、僕なりに走ります。

_u4w9618 3号艇 松井繁(大阪)
(ファイナル進出は使命?)まあ、いつも通りでしょう、それも。(勝つことも使命?)勝つことは課題ですね。今日の調整は、ひらめきを待っている状態。3号艇というのは考えどころで、これもひらめきを待っているところです。

_u4w9627 4号艇 田村隆信(徳島)
エンジンはいいんですけど、プロペラで引き出せていない。コースは8割4カドです。スタートの目標はコンマ05。四国にヘルメットをもって帰りたいです。

_u4w9634 5号艇 吉川元浩(兵庫)
(昨日は住之江のレコードタイム)タイムを出す走りをしていないのにレコードが出たのは、いい仕上がりということでしょう。ひとつでも内がいいけど、わからないですね。

_u4w9645 6号艇 池田浩二(愛知)
エース機といわれたけど、足りない部分があって、試し試しやってる感じ。普通なら外なんですけど、普通じゃなければ5コース100mくらい? サプライズ、ありますね(笑)。

 池田が含みのある発言をしてますが、果たして……。
 つづいて賞金王シリーズ。昨日から、「決定戦より進入は圧倒的に面白い」という声をたくさん聞いていますが、それもあって、このインタビューもめちゃくちゃ面白くなりました。

_u4w9486 1号艇 井口佳典(三重)
アシは文句なしで三拍子そろっている。Sは速いのを来られたら、僕も速いのを行くだけ。進入は、何も見ないで我先にホームに行くだけです。1000%、インから行きます

_u4w9480 2号艇 辻栄蔵(広島)
(井口の1000%発言に)若いっていいですね~~~。でも、お年を召した方も一本筋の通った方が何人もいるので、僕はどうしようかと思ってます。まあ、空いたところから行きます。

_u4w9488 3号艇 湯川浩司(大阪)
アシはかなりよくなって、優勝を狙える仕上がりです。(コースは?)僕はもうわかりません

_u4w9514 4号艇 大嶋一也(愛知)
一人勘違いしている選手がいるみたいで、勝負事に1000%なんてありえないんで。僕はいつも通りの進入で……たぶん2コースになるんじゃないですか(笑)。1000%は勘違いだけど、(井口くんは)98%くらいインじゃないですかね~(笑)。

_u4w9534 5号艇 西島義則(広島)
井口が98%インって、大嶋さんも小そうなりましたね~(笑)。訓練時代からインの練習ばかりしてたのに。ガッカリしました(笑)。はい、僕は臨機応変に(笑)。誰をマークするかわからない(笑)。(マーク!?のツッコミに)大嶋さんをマークするかもしれないですよ~(笑)。エンジンは伸び型ですね。

_u4w9565 6号艇 藤丸光一(福岡)
大嶋さんと西島さんについていったら、小回りブイでびしゃびしゃに濡らされるか、100mポー0ルにぶち当てられるんで(笑)、そうならないように大きく回ったら……みんなホームに向けちゃいますし、どうしましょう?(笑)…………差します(笑)。

 いやはや、みんな最高! 大嶋の発言には、客席がめちゃくちゃどよめきました。やっぱり進入がアツくなると、ファンもアツくなるのです!(PHOTO/池上一摩)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません