この特集について
ボートレース特集 > 濱村美鹿子、引退……
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

濱村美鹿子、引退……

2010_0306_0090 総理杯中ではありますが、ショッキングなニュースが。本日、先の女子王座でも優出し、昨年の最優秀女子選手に選ばれた濱村美鹿子選手の引退が発表されました。コメントによれば、突然の引退決意というわけではなく、8年前のフライング休み時に障がい児学級や児童擁護施設のボランティア活動を行ない、興味が芽生えたことでその後も休みの際などには同様のお手伝いを重ねてきていたとのこと。4月からはその専門の大学に入学し、勉強をすることになったようです。「これまで応援していただいたファンの皆様や多くの関係者の方々のことを考えると非常に心苦しいのですが、これからは自分自身がどのようにありたいかということに正直に生きていきたい」とのこと。その思い、心から応援いたしますが、しかしあまりにも残念……。濱村選手、15年間お疲れ様でした。第二の人生に幸多かれと、心から願います。(PHOTO/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/47834916
コメント

突然の引退発表にびっくりです

もうバンビターンが見れなくなるのは寂しいですね(>_<)

今言えることは「お疲れ様でした」と「第2の人生を全うして下さい」

これしか言えないです

投稿者: うりちゃん (2010/03/17 16:29:27)

力抜けました。初めて濱村選手とお話させていただいたのは高橋勲選手の祝勝会でした。うっかり、女子王座頑張ってくださいと云ってしまい、「フライングで出場できなくて」と丁寧に挨拶をしていただきました。その人柄に惹かれて夫婦で濱村選手を応援していました。多分、お会いした人ならお分かりになると思いますが、穏やかで丁寧な姿勢は、みんなファンになってしまうそんなお人柄でした。勝負がけでフライングしたり、転覆したり、気持ちの部分をよく言う記事も見かけましたが、私たちはそんな濱村選手が大好きでした。濱村選手は相手を思いやれる気持ちを持った強い選手でした。二年前、女子リーグで津競艇場で久々に優勝したあなたの笑顔を忘れません。強くて、とても優しかったあなたを忘れません。第二の人生も濱村選手らしい生き方だと思います。あなたはきっと、どの世界にいてもきっと頑張る方だから。今までお疲れ様でした。熱いレースをありがとう。濱村選手に幸あれ!

投稿者: えいちゃん。 (2010/03/17 23:31:49)

2010/03/17投稿者えいちゃん殿に全く同感です。今後ともボートをよろしく、との心の余裕さえある立派なバンビに幸あれ林より!

投稿者: 林 勝美 (2010/04/27 19:50:54)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません