この特集について
ボートレース特集 > 優勝戦出場選手インタビュー
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

優勝戦出場選手インタビュー

 朝10時10分から優勝戦インタビューが行なわれました。

_u4w2818 1号艇・湯川浩司(大阪)
「バランスとれて、全部いいアシです。ピット離れも悪くないです。気合を入れて、集中して頑張ります」

_u4w2833 2号艇・吉川元浩(兵庫)
「途中からペラを換えていいアシですね。ピット離れもいいので2コースから。流れが来ていますね。(開会式でフィッシャーマン宣言。大物が釣りあげられそうか?)そんな話はどうでもいいんですけど(ニッコリ)、頑張りたいですね」

_u4w2840 3号艇・白井英治(山口)
「声援を力に変えて頑張りたい。エンジンはよくなっていて、充分です。レースは出たとこ勝負。スタートは正直わかってないけど、気持ちで持って行きたい。競艇発祥の地・大村でてっぺんをとりたいです」

_u4w2850 4号艇・萩原秀人(福井)
「マイ足と回ってからの足がいいです。ピット離れで遅れない限り、4コースで。
せっかく来たんで盛り上げたいですね」

_u4w2856 5号艇・飯山泰(神奈川)
「バランスとれて上位あると思います。スタート行って、思い切り回るだけです。自分の良さが出せればと思います」

_u4w2877 6号艇・平田忠則(福岡)
「今垣さん、木村さん、シゲ(重成)、白井、瓜生さんたちのおかげです。同期には負けたくないし、特に白井には負けたくないんで。キム兄(木村)にプロペラをやれと言われたんで、集中できてよかった。今日は瓜生さんにこうしたらと言われたことを素直に聞いて、それをやっています。ここは地元なんで(おばあさんの故郷)、九州代表としてコースは行くだけ行きます。スタートもスローのほうがわかっている。先輩方、後輩も、みんなのおかげでここまできた。天国のおばあちゃんにタイトルを見せたい」

_mg_2400 ※とにかく、平田の言葉数の多さ、そして感謝すべくあげた選手の名前が印象的でした!
(PHOTO/池上一摩)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/48732380
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません