この特集について
ボートレース特集 > 近年最強の開会式!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

近年最強の開会式!

 SG開会式というのは、いつだって大盛況、大熱狂であるもの。場内イベントとしては、やはり最強であり、この先も鉄板イベントであり続けることでしょう。
2010_0622_0159  しかし! 大村グラチャンの開会式、近年では最高の盛り上がりではなかったか!
 イベント広場に集った超満員のボートレースファン、そこから巻き起こる地鳴りのような歓声は、最近の開会式に比べて、たしかにアツく、デカく、ツヨく、それが一体感を伴って、超絶に濃密な空間を作り出していたように思うのです。
 鳥肌が立った! いや、お前のはブタ肌だろ、と言われるのなら、それでもけっこう。あの空間にいられたことを、僕は幸せと思います。そして、きっと選手たちも胸を熱くし、この一節に懸ける思いをより強くしたはずです。

 あくまで私の感覚ですが、歓声、どよめきの一番人気は、意外にもこの人だったと思います。

2010_0622_0022 赤岩善生
「これが終われば、F休みです。鹿児島に帰ります」

 九州男児、薩摩隼人の赤岩だけに、長崎でも人気爆発!? いや、僕にはもっと根本的な部分で赤岩に声援が飛んでいたように思えました。この男、本格的に大化けしつつあるように感じられますね。
 こうした大声援が、選手の口を滑らかにしていたようにも思えます。

2010_0622_0038 湯川浩司
「にゃにゃにゃーっす。にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃーっす」

 滑らかすぎ?(笑)しかし、最近は比較的堅めだった艇界のエンターテイナーが、今回はファンを笑わせてくれた。これは、まさしくファンと選手の熱狂の交歓のなせるわざだったと思います。

2010_0622_0034 服部幸男
「大村、大好きです。ベストを尽くします」

 あの服部も、決めゼリフの前に一言付け足した。間違いなく、歓声へのお礼だと思うのです。

2010_0622_0044 吉川元浩
「前検の前夜、大村で大変おいしいお魚をいただきました。フィッシャーマンの血が騒いでおります」

 吉川のこうしたコメントも、珍しいですよね。その吉川のあとに魚谷智之が登場したので、もしかしたら練りに練られたギャグなのかとも思いましたが、それは考えすぎでしょうか。

2010_0622_0071_2  横西奏恵
「今節は女子一人なので、女の色気で倒したいです」

 我々ファンはすでにノックアウトされてますがね。奏恵ちゃんの“色系”コメントなんて、そうそう聞けないよなあ。
 とまあ、多くの選手が、普段はあまり聞けないようなコメントを出してくれた。これがまた相乗効果となって、客席はさらにアツくなったように思います。
 大村グラチャン最高!
 というわけで、僕の個人的ベストコメントを。

2010_0622_0081 辻栄蔵
「もう10数年前になりますが、私の新婚旅行は、そこ、大村公園でした。JLCをご覧の皆さん、大村はいいところです。遊びにきて下さーい!」

 本当にいいところです。遊びにきて下さーい。辻選手、新婚旅行情報の暴露、ありがとうございました。私もいつの日になるのかさっぱりわからんちんですが、新婚旅行は大村公園→大村ボートに決めました、はい。(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/48692380
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません