この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭 初日で完結!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭 初日で完結!

 今節の水神祭権利保持者は2名。SG初出場の2人です。その2人が、初日に一気に水神祭! ともにSG第1走目です。SGデビュー戦で初1着なんてすごいなー。

2010_0824_1007  まずは6Rで1着の梶野学志。3コースからのまくり差しでした。1回乗りということで、レース後すぐに行なわれた水神祭。集まったのはもちろん関東勢ですが、作間章が耳打ちしたようで、梶野は喫煙所で一服していた赤岩善生に「投げてもらっていいですか」とお願いに行きました。男・赤岩、頼まれたら断わるわけにはいかない。ド迫力の顔つきで、「投げてやるよ。背負いがいいか? 巴がいいか?」と梶野に迫る(笑)。いや、そういう“投げ”じゃないんですけど。「だって、投げてもらっていいですか、って言うから、投げてあげようと思って」。何気にお茶目な男・赤岩であります。
2010_0824_1022  その赤岩も加わって、さあ行こう、水神祭。係留所のいちばん端で、ウルトラマンスタイルで持ち上げられた梶野は、勢いよく水面へドボーーーーーーン。今日は暑かったから、気持ちいいだろうな~。関東勢+赤岩の拍手を受けて、梶野は満面の笑みを見せておりました。
2010_0824_1029  で、そこにバツが悪そうな表情であらわれたのが、毒島誠。試運転をしている間に先輩の水神祭が終わってしまって、「乗り遅れちゃいました」と苦笑い。笑顔の梶野にそーっと近寄り、何事もなかったふうに、「おめでとうございます」。毒島が間に合わなかったことを知ってか知らずか、梶野は後輩の祝福を笑顔で受けておりました。ぶっしー、こんなこともあるさ、ということで、レースも頑張って!

2010_0824_1198  続いては、8Rで1着の平本真之。5コースからの差しが決まって、地元SGでデビュー勝ち。お見事! こちらもレース後すぐに水神祭は行なわれ、平本はやっぱり赤岩のもとに向かって「投げてもらっていいですか」。いや、赤岩は同県の先輩なんだから、言わなくたって投げてくれるでしょ(笑)。誰だ誰だ、赤岩詣でを恒例にしてしまったのは(笑)。おう任せとけ、とばかりに気合を入れる赤岩。まさか、背負い投げか巴投げ?
2010_0824_1209   ともあれ、さあ行こう、水神祭。ウルトラマンスタイルで持ち上げられた平本を、前列に陣取った赤岩が力いっぱい投げ込んで、当社比3割増しの水しぶきをあげて、頭から勢いよくドボーーーーーーーン。しばらく浮いてこなかった平本は、水の下で喜びを噛み締めていたことでしょう。
2010_0824_1222  で、ずぶ濡れの平本に報道陣が殺到。その場で談話取りが始まったのでした。今日は暑かったから、ずぶ濡れのままでも平気っすよね。

 二人とも、水神祭おめでとうございます。今後はSGの常連となり、1着が当たり前となるような強い選手になってくださいね。というわけで、今節の水神祭は初日にしてコンプリート! 完結でございます。(PHOTO/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

いやいや、完結というにはまだ早いですよ。
最終日最終レース後に水神祭があるかもしれないじゃないですか^^

投稿者: なかしぃ (2010/08/24 23:41:12)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません