この特集について
ボートレース特集 > H記者の『穴・極選&新企画』初日
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『穴・極選&新企画』初日

 1週間滞在だというのに、鬼嫁から小遣い2万円しかもらえなかったHです>< 極貧ギャンブラーのセオリーとしては「初日はじっくりレースをチェック、2日目からレースを厳選して勝負」なんでしょうが、前検で秘宝を見つけた以上は黙ってられません。しかも、そのお宝が6・5号艇ですからね。いきなり4Rで白黒つけちゃうどーーー!!

4R
 ①矢後 剛
☆②大嶋一也
☆③秋山直之
 ④今垣光太郎
 ⑤徳増秀樹
◎⑥湯川浩司

進入234/561か213/456

 もちろんお宝は前検横綱に指名した湯川。あのスリットからのとんでも行き足があればコースなんか関係ないって。それにこのレースは
●矢後がアウトに回るかもしれない。
●アウトじゃなければ大嶋とイン競りになるかもしれない。
●秋山が凹むかもしれない。
●今垣が強引に絞るかもしれない。
 と穴の材料がてんこ盛りだし。上記のどの展開になっても、スリットから1艇身ほど覗く湯川にとって絶好の勝ちパターンとなります。アタマ決め撃ちでコース有利な大嶋と評判機をゲットした秋山へ。

3連単★6-23-全

 さらに! 今節はK記者ともども「2連単で勝負しよう」という機運が高まってます。湯川の後半レースは、まさに2連単がズッポリはまるような気がしてなりません。

新企画『2連単極選/ガマ一本釣り!!』

9R
★①山崎智也
 ②仲口博崇
 ③平尾崇典
 ④服部幸男
★⑤湯川浩司
 ⑥吉田俊彦

進入123/456

 複勝率58%の43号・仲口が気になりますが、前検気配は「伸びは上々、回り足は一息」に見えました。2コース向きの足とは思えず、伸びなりに智也の壁になりつつ1マークで苦戦という光景が浮かびます。智也が仲口を壁にして逃げきり、節イチ湯川の猛追を退ける。1=5のウラオモ一本書きに、3連単は服部をヒモにして2点だけ買っておきましょう。

2連単一本釣り★1=5
3連単★1=5-4

 丼口さん、コメントどもです。今節こそはっ!!!!!!


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

出会いを求めダンススクールに通い、美女狩りしようと思案している濱崎憲吾郎です
こんにちは(・∀・)ノ

そういや某誌で2連単を推奨していましたね
(K記者、定期購読申し込んだぞ!)

ダーツの矢がド真ん中を射ぬくように、H記者には初日から高橋アナ風に『スバっとぉぉ〜!』ハラミパワー満点で当てて頂きましょう!

カムサハムニダHキシャ

投稿者: 濱崎憲吾郎 (2010/08/24 15:07:32)

SGだというのに軍資金(ネット銀行残高)が1万円ちょいしかないShowです。
#韓国とベトナムに出張した飛行機代の立て替えが財布を厳しくしています。

「初日はじっくりレースをチェック、2日目からレースを厳選して勝負」を実践しようかと思っていますが、発作的に「入金」→「勝負」してしまうかも知れません・・

投稿者: Show (2010/08/24 16:10:30)