この特集について
ボートレース特集 > エース機は……
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

エース機は……

2010_1005_0170  桐生のモーターは昨年の暮れに下ろされ、すでに9カ月半もの間、使用されてきている。相場もほぼ固まっているといえ、依然として2連対率50%超を誇る35号機、52号機という立派なエースモーターも存在する。
 しかし、近況成績を見ると、67号機、64号機の成績も好調。また、GⅠ赤城雷神杯を制した15号機も好調機と言えそうである。

近況◎ 67号機/近況○ 64号機/周年V 15号機/エース 35号機/準エース 52号機

 その他の2連対率上位は以下のとおり。
69号機/34号機/58号機/33号機/28号機

 さらに各方面からの情報を総合すると、次の3機も好調の様子である。
71号機/66号機/63号機

2010_1005_0174_2  といったあたりを頭に入れて、さあモーター抽選。午後4時すぎからピットのミーティングルームにて、運命のガラポンが行なわれた。選手代表の江口晃生が一度ガラポンを回して、出た数字「26」の選手から抽選がスタート。「26」の選手とは登番が今節26番目の吉川元浩で、そこから登番の順に抽選が行なわれることとなった。ラストは25番目の選手=平尾崇典ですね。
2010_1005_0192  桐生のミーティングルームは他場の抽選会場よりけっこう広めで、選手たちの意識も一か所には集中しにくい。ということもあって、比較的淡々と進行していったモーター抽選。ちょっとざわざわっとしたのは、沖島広和が近況◎の67号機を引いた瞬間くらいで、あとはエース機が出ても、周年V機が出ても、大きな動きはないままに進んでいったのであった。まあ、エース機=吉田拡郎や周年V機=海野ゆかりは、引いたモーターの素性を確認するとニヤリとしていたけれども。
 注目機を引き当てたのは以下のとおり。

2010_1005_0272 近況◎ 67号機……沖島広和
近況○ 64号機……石田政吾
周年V 15号機……海野ゆかり
エース 35号機……吉田拡郎
準エース 52号機……坪井康晴

69号機……飯山泰
34号機……三角哲男
58号機……吉田弘文
33号機……森高一真
28号機……岡崎恭裕
71号機……平田忠則
66号機……前本泰和
63号機……田口節子

2010_1005_0276 個人的な注目は、今年最多Vを誇り、先日の高松宮記念でGⅠを制した絶好調男・石田に好モーターが渡ったこと。一気にSGもぶち抜くか!?(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/K)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
ツイッターのようにビジネス活用できる無料SNSです! 【高機能無料SNS】
ビジネスツールとしても最適な高機能無料SNS ツイッターのように活用できます! http://cring.jp/ 続きを読む
受信: 2010/10/05 18:46:17
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません